ダイワランディンポールⅡ&ネット!ヒラメ用タモのインプレ!

 ヒラメ用にランディングネット購入した。めちゃくちゃカッコえーじゃん!ランディングネットの購入にあたり色々と見て回ったけど、これが一番好みのデザインだったのでダイワランディングポールに決定した。

ランディングネットが必要な場所

 足場が高い所や、足元が岩場などラインが切れる恐れがある場合は必要になる。
 昔はサーフによく通ったが、最近では波止の下の石畳みたいなところで釣りをしている。サーフでは必要のないランディングネットだが、ここはではヒラメをブッコ抜きしないとダメで、抜いている最中にフックが外れバラすこともあるので購入に至った。

スポンサーリンク

釣り場の高さに合うポール(柄)を探そう!

 私が使う場所で5mの長さはいらない。足場の高さは満潮時でもロッドと同じ長さぐらいで十分。しかもウェーダーを着用しているのでランディングポールを伸ばす必要もない。1~2m前後で探したが良いのがない。ダイワの月下美人のランディングポールも考えたが、ネットの大きな物とのバランスが非常に悪く値段も高いのでやめた。

タモとポール(柄)のバランスを考える!

 2.5mとか3mの柄だと、ネットに対しての柄の長さが半分から三分の二くらいでバランスが悪くかっこ悪い。ランディングポール50は、この状態で約60cmでネットを伸ばせば1m以上にはなる。伸ばさなくても使用できるのでウェーディングシーバスなんかにも使えなくもない。
 下の写真でわかるがゴムで締め込むようになっている。通常はきつく締めると自動で出ないので緩めておく必要があるが、伸ばす必要がないなら締め込んでおけばいい。何ならその上からゴムテープを貼れば絶対伸びない。

タモは絶対ダイワがおススメ(ジョイントも付属)

 ネットもダイワ。別にダイワがすこぶる好きなワケではないが、コスパが非常に良いのでおススメする。一番はジョイントが付属している事。柄とネットをつなげてコンパクトにたためる代物。通常これだけでも4000円ぐらいする。でもダイワのネットはジョイントがついての値段!(もちろんフレーム、ネットも付き)サイズはヒラメならランディングネット70が絶対必要です!

スポンサーリンク
ジョイントの色なんかもランディングポール2にバッチリ合います

 ネットも水切れの良い素材でババッと振ればすぐに乾く。ラバーネットよりも軽量なのも良い。ネット中央にはOリングと呼ばれるゴムの輪がついておりネットがバラつかない。しかも自動で外れるらしいが外れるのは10回に2度ほどwしかしこれには必殺技があるのです!

DAIWA ランディングネットOリングの外し方!

このように、二度ほど捻じって掛けるだけで100%開きます。試してみてください。

 最後に、ネットを持ってランガンするには、背中にランディングネット掛けれるライジャケなどがあった方が断然快適です。ズボンのベルトなんかだと歩いていて脹脛なんかに当たるし、体制を低くすると柄が地面に当たったり結構面倒w私が通う瀬戸内、岡山のフィールドでは安全面で言えば装着するに越した事は無いが、サーフなんて波は無いしライジャケ買うならルアー買ったほうがいい。アイツこんな所でライジャケ着てるよぉーっ気合い入りすぎwって思われそうなのは私だけ?wwでもポケット沢山あるのは羨ましいから検討します。

 ダイワのランディングポールは、付属でショルダー(肩から掛けられるベルト)が付いていますのでライジャケが無い方でも邪魔にならずランガン可能です。(私はホルダーを装着していますがショルダーでランガンしています)

 ダイワのランディングポール+ノーブランドタモのセットで販売しているものを良く見かけますが止めたほうがいいです。理由はヒラメならネットの大きさは70あったほうが絶対に良いからです。ロッドをいなしながら、タモ入れは中々難しく小さいタモは入りにくいです。
 また、ジョイントが付属していない場合もあります。ジョイントが無ければ網が立ったままなので収納も不便で、なによりランガンの邪魔になってしまいます。(daiwaランディングネットFL70はマジでオススメ!)

created by Rinker
¥9,981 (2019/11/14 22:01:53時点 楽天市場調べ-詳細)

ランガン用シャフト一覧リンク

ヒラメ用ランディングネット一覧リンク


ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

79人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です