ダイワ【ランディンポールⅡ】オートキングギャフに変更してヒラメを獲る!

 先日の釣行で少し大きいヒラメを逃がしてしまった。(前回釣行リンク)
 最近は色々な場所を巡り足場の高い所でもヒラメ釣りをするようになったので、そういった場所ではタモは必要になってくる。

 私はタモさえあれば何でも捕れると少し勘違いしていた。足場が高くそこそこ大きい魚が掛かると一人では取り込みが非常に困難で高確率でバラす。勿論タモの使い方が下手な事も重々承知。

 タモより大きく、しかも片手で操作しながら5m下の海面にいる魚のタモ入れ・・・普通に考えたら無理。あまりにも悔しく色々考えた結果、

ヒラメ釣りではタモを使わない事に決めた。

 イカ用のギャフにしてみた。キャッチ&イートが目的ならばタモにする必要は無い。自分の中でルールを決め目視45cm以下はリリースも考えブチ抜き、それ以上はギャフを使う事に決めた。

 なんだかクソダサい・・。中古でギャフの頭だけ2000円ほどで買ったのだが・・。夜間の交通整理の光る棒みたい・・。元々ダイワランディングポール2はそのデザインがかっこいいから買ったのに・・。

 ホームセンターでスプレー缶買って塗ってみた。おおおおぉ!なんだかカッコいいwスプレー缶は塗ったら光沢が出るので、更に紙やすりで擦りマッド感を出してみたw

スポンサーリンク

  完成( ^o^) オートキングギャフの色は黒がかっこいいです。ランディングポール2にも装着可能です。

掛けたヒラメを足下で逃がすなんて『冗談ではない』ズゴックみたいですよねw


Follow me!

ダイワ【ランディンポールⅡ】オートキングギャフに変更してヒラメを獲る!” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です