ヒラメのタモ入れは任せろ!!ダイワ【ランディングネット70】修理

私は昨年ヒラメを50匹くらいしか釣ってません。しかしタモを使った回数は100回を優に超えています。そう、瀬戸内の奇跡と呼ばれるゴッド様とヤンキーの浮森さんのタモ入れヘルプのせいです。
何もしていないのにタモが魚臭くなるのは最悪です。それどころが彼らはタモを持参しなくなっている始末。私は彼らの補助でしかなかったのです!!

そんなこんなでタモ入ればかりしてたらタモのフレームが折れてしまいました(´;ω;`)

天下のダイワ様は昔、柄の部分ランディングポール2を私の不注意で折ってしまった時なんと無料で直してくれました!今回も直してもらおうかと思いましたが何とかなりそうなので自分で修理することに。

フレームの中は空洞なのでネジを入れて直して行くことに。ジョイントの方にインパクトで穴をあけてネジをグリグリと締めていきます。

サイズを測って切断しペンチを駆使してグリグリはめ込みますが、一応セメダインスーパーXを塗るのをお忘れなく。

はい完成。思いっきり引っ張ってもとれません!前より頑丈な予感。ついでに切れている網もPEアシストラインで補修して完成(^^)/

これでまた彼らの魚をタモ入れできます!!

スポンサーリンク

↑コイツのせいでタモ破損www釣行後タモを洗わないのが原因ですが・・・・。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です