ヒラメは夜でも釣れる!【ナイトゲームで使用するルアー&釣り方のコツ】

ナイトゲームでヒラメを狙うためのポイントをチェック!夜行性だけに夜釣りでも狙うことができるヒラメ。夜釣りでは日中と少し違った釣り方やルアー選びをすることがポイントと鮃を年間300匹以上釣り上げる浮森さんは語る・・

ヒラメ,座布団

今やサーフで大人気ターゲットのヒラメ。日中に狙われることが多いですが、実は夜のヒラメ釣りもおススメです。

夜は人も少ないですし、夏の時期は朝より圧倒的に快適な釣りができます。ウェーダーを履いて夏の釣りは苦行としか言いようがない。ここではナイトゲームでのヒラメの釣り方&ルアー選択を達人に聞いてみました。

ヒラメを夜に釣るために必要なこと

ヒラメを夜に釣るためには、夜の釣り方をしなくてはいけません。必要な以下ポイントを押さえていきます。

明るい場所を探す

夜釣りでは満月で明るい日や、明かりがある場所を狙うことがポイントです。ヒラメは目視で捕食するのでルアーを見つけてもらうことが大事です。

目立つカラーを選ぶ

これに関しては賛否両論ですが日中でも夜でも目立つカラーに反応がいいです。ナイトゲームで思いつくのがグロー系ですが、個人的には効果は薄いと考えます。街灯などからでも微弱な紫外線が出ているらしいので、人の目では見えないケイムラ塗料が使われているルアーを使用する方が圧倒的に釣れます。

日中と夜の釣果の違いについて1年間のヒラメ釣果をグラフにしています(下記参照)

スポンサーリンク

よりスローに

ヒラメ,ナイトゲーム

これも持論ですが夜は日中みたくキビキビ動かしても中々反応しない事が多いです。ヒラメが釣れる場所は確実にヒラメはいます。ルアーに反応しないだけで確実に近くにいます。では何故釣れないのか?

  1. ルアーをヒラメが見つけれてない。
  2. ルアーを見ているが反応しない

1,2はヒラメが釣れない理由です。 2のルアーを見ているが反応しない、これは一番厄介なやつなので後日。ナイトで釣れない理由の原因は1のルアーをヒラメが見つけれてないこれが大半かと思います。

ヒラメは夜行性で昼に比べ夜動くことが多いらしいです。しかしこれは捕食のための移動ではありません。詳しくは過去の記事を読んでください。

釣る確率を増すためには

  • 明るい場所(日)を選ぶ
  • スローに動かしヒラメに見つけてもらう
  • 黄色などの派手な色で紫外線に反応するワームを使う

少ないですが1000匹以上は釣っているので間違いではないと思います。 (他県は知りません) ※ナイトでも最重要は当然潮とタイミングですよ?

そしてこの日もナイトでヒラメ捕獲。

街灯などない場所でしたが、月明かりが少しあったのでうまい具合に釣れてくれました。

ダウンショットリグ+オフセット+グラビンシャッドのピンクグローマーブル。グラビンシャッドのピンクグローマーブルはマジでヤバいです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です