釣り場ピンポイントマップ 岡山県笠岡市【神島大橋下周辺】~イイダコ編~

岡山,ポイント

 イイダコの釣期が長く夏~冬まで楽しめる釣り場です。神島大橋下周辺の岸壁一帯がポイントで、沖は水道筋になっているため飛ぶように流れる事もある。ミオ筋周辺はフェリー、漁船が多く通る。投げ釣りで狙う時は竿を持って行かれないように気をつける。

 岸壁一帯でのオススメはイイダコ。岡山沿岸の中でも特に釣期が長く実績あ高い。8月中旬~12月いっぱいまで釣れ続き、最近では年が明けても竿を曲げてくれる事もある。根掛かりは多少あり。

 投げ釣りでは、穴子、ハゼ、キスなどが気軽に楽しめるターゲット。遠投の必要はありません。潮が速いと根掛かりが多発するので潮止り前後のタイミングで入釣したい。
 神島大橋下の常夜灯の影響でシーバスの好ポイント。時期によっては数釣りが楽しめる。

Aポイント

 笠岡第一病院前の岸壁は投げ釣りでキス、アナゴ、カレイなどが釣れる。手前は捨て石やシモリが多いので仕掛け回収は素早く行うこと。沖は水道筋で潮流が速く、大潮は飛ぶように流れることもある。

スポンサーリンク

Bポイント

 岸壁一帯に敷石が並べられており、その際を狙えばカサゴがヒットしてくる。神島大橋下周辺はシーバスの実績が高い。夜間にルアーで狙ってみると面白い

スポンサーリンク

Cポイント

カブトガニ博物館の対岸には、沖に突き出た波止がある。対象魚は少ないが秋には先端からカレイの実績がある。波止の幅が狭いため釣りをする際には注意すること。

イイダコ

 笠岡周辺の中でも特に釣期が長い。8月中半~翌年の1月いっぱいまで狙える。シーズン序盤は数釣りが楽しめ、水温が1桁になる1月はイイ(卵)が入った良型が混じる。餌木にシンカーを付けてゆっくりと竿を動かす。水道筋は潮が速いので小さい潮回りで狙いたい。

シーバス

 カタクチイワシが回遊する春から初夏の時期が面白い。50cm前後のシーバスが狙え70cmクラスも有望。メタルジグやバイブレーションを使用し、アクションは必要なくただ巻きでアタリを待つ。

カサゴ

 岸壁一帯の敷石周辺を探り歩けば20cmオーバーも望める。餌は青虫の他、シラサエビも実績が高い。ワームをセットしたジグヘッドでも狙える。敷石際にキャストして底を叩くように誘う。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

89人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です