デスアダーでヒラメ釣り!【スターラーテール】の使い方!

スターラーテール

 最近ワームでのヒラメバイトがかなり多い。ソルト用のワームって種類が少ないのでバス用のワームコーナーに自然と足が行く。ヒラメ用のワームはシャッドが多いがグラブもかなり釣れる。今回はそんなワーム、デスアダースターラーテールのインプレです。

 深溝リングボディと肉厚ビッグカーリーテールが生み出す強波動ワーム『スターラーテール』動かすだけで水を撹拌させてしまうほどのアピール力!ボディサイズからは想像できないほどの強烈な水流波動となり、ヒラメのバイトを誘発してくれます。

 肉厚なビッグカーリーテールがもたらす水をワイドに力強く撹拌させる強波動は、大型のベイトフィッシュを思わせる波動でビッグヒラメを引き寄せてくれます。

推奨フックサイズ

 KIリグにてオフセットは4/0か5/0がBestです。トレブルは#4が丁度いいです。更にアシストフックは付けておいた方がバラしが少ないです。アシストフックリンク

スポンサーリンク

飛距離

 カーリー部分の空気抵抗があり飛距離は伸びません。

スポンサーリンク

カラー

 毎回必ずデータ収集のためにメロン系の色を使うのですが、ブラックバスが日中に良く釣れるメロン系の色がヒラメには中々厳しいようで思うように釣果が伸びません。(時期、時間帯でのカラーのデータ集計中です)

 やはりヒラメは視覚に頼り捕食をする説がかなり有力なので、上記のカラーだと黄色しか選ぶ色が無いです。ですが、時期、ベイトの種類によりヒットカラーは場所により違ってくるので正確な情報ではありませんので悪しからず。

 匂いでのヒラメの捕食実験もデータまとまり次第記載致します。


ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

89人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です