サイレントアサシンフラッシュブーストとジェットブーストの違いとは?

冬のヒラメはオリジナルカラーのサイレントアサシンが釣れるらしいです。私はド下手なんでフローティングミノーは使いませんってか使えませんww

瀬戸内の奇跡って呼ばれているゴッド様はノーマルのサイレントアサシンが好みらしいが、ヤンキーの浮森さんはフラッシュブーストがアツいって言ってました。
気になってシマノのホームページを見てみたら『サイレントアサシンが無い』じゃないの!有るのは、サイレントアサシンフラッシュブーストorサイレントアサシンジェットブースト。気になる違いは何なんでしょ・・

気になる違い

同じレッドヘッドで検証。左←がジェットで右→がフラッシュ。
ジェットブーストには数年前から採用されている狂鱗(キョウリン)ホロが使われていてるカラーラインナップがある。簡単に言えばベイトフィッシュの鱗のリアルなパターンを模倣したホログラム

「狂鱗」「強鱗」「透鱗」の違い

更にジェットブーストにはシーンに合わせた「狂鱗」、「強鱗」、「透鱗」をラインナップ。要約するとイワシのウロコ1枚1枚を観察しリアルに再現したのが狂鱗、ギラギラホロに大きなウロコパターンが強鱗、その名の通り透明に近いのが透鱗。これをそうして『スケールブースト』と呼ぶらしい。

フラッシュブーストは背部分に自発的に動くキラキラが入っていて小さな波の揺れでも反応し魚にアピールします。

まとめ、〇〇ブーストは3つ

フラッシュブースト、ジェットブースト、スケールブースト・・・ブーストが多すぎて意味分からないのでまとめると、

  • フラッシュブーストは背に入っている自発的に動くキラキラ
  • ジェットブーストは飛距離が出る重心移動機構の事
  • スケールブーストは鱗のリアルなパターンを模倣したホログラム
created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥1,793 (2022/05/20 16:02:01時点 Amazon調べ-詳細)

上のサイレントアサシンジェットブーストにはジェットブーストスケールブーストが使われている。
下のサイレントアサシンフラッシュブーストには ジェットブーストフラッシュブーストが使われている。との解釈でOKかと思われますww

スポンサーリンク

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です