フローティングミノー最強説を検証【デカいルアーにはデカいヒラメが釣れる説】

クラウン買っちゃった。納車予定は1月30日ぐらい。初めてのハイブリッドでウキウキです。クラウンから釣り竿出し入れしてたら私ですのでいたずらしないで下さいね。

新型クラウン見積もり【マイナーチェンジ2020】値引き価格も公開 | データを元にヒラメの釣る!広島編『瀬戸内の鮃師2』 (hiramehunter.com)

釣れるぞ!フローティングミノー

私は基本ミノー使いません。昔はよく使ったけど最近は全然。ましてやフローティングなんてw

フローティングミノー好きな人って基本シーバス釣りが好きな人な気がする。これだけ世のプロと言われる人達がヒラメは飛距離云々言ってたら普通はメタルジグとかジグミノーとか、ヘビーシンキングミノーなどのクソ重いをルアーを使うはず。そして砂浜があるようなサーフしか行かない。浅かろうが、深かろうがお構いなく同じルアーを投げる。恐るべしテレビの力。まぁ要するに彼はひねくれ者なのかもしれません。

プロに聞いたフローティングミノーの動かし方

私が使わない理由の一つが動かしたが分からない事。分からなすぎて某プロ聞いた事がある。そして今回座布団ヒラメを釣った鮃柱も聞いた事がある。二人は全く同じ事を言った。

極意其の壱、動かすな

上流に投げて潮流に乗せて待つ。動かすなかれ。潮流に乗って微弱に動くらしい。

極意其の弐、ブルブル動かすな

私みたいなド素人ほど巻きたがるらしいw巻かなくても釣れるらしいが、どうしても動かすならゴリゴリ巻くのはダメらしい。ミノーは巻くスピードを上げればブルブルと動く。が、スローに引けば手元に泳いでいる感覚が伝わってこない。回収手前でミノーが見えた時、棒のようになって泳いでおり流石にこのスピードでは喰わないと思ってしまう。

スポンサーリンク

これがド素人アルアル。『腹空いてるヒラメが元気よく泳ぐ魚と弱々しく簡単に補食できる魚、どっちを選びます?』

流石プローーーーーー!!

だから巻かなくていいらしいです。放置プレイです!そしたらこんなん釣れるらしいですw

ぜーんぶフローティング。放置プレイで焦らされまくったヒラメは自分から針に飛び付いて行く始末。全部メスらしい。メガバスカゲロウ最強説

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です