場所を見極めてヒラメを釣る

ヤンキーの浮森さんの爆釣が止まりません!3箇所を巡り、全てのポイントでキジハタ(アコウ)をゲット。NO.1プレイヤーの実力を間沙汰様と見せつけられました。

潮位を考えて釣行する

当然ですが日々潮位は違います。そのポイントでの釣り易い潮位をご存じでしょうか?逆に言えば釣れない潮位も存在するのです。浮森さん曰く、毎回マズメを狙えば良いってもんじゃ無いみたいです。もっと深く言えば、その潮位に対しての潮流の向き、気温、水温、その他色々なことを考慮して釣り場を選ぶのです。一流の船頭さんはこれができるから素人でも魚が釣れるのです。毎回同じポイントで釣りしても時間も無駄らしいです。

そんな彼に連れてこられた場所は山の中、そこから15分歩き海に到着。釣行開始です。10投ほどして浮森さんが45㎝のアコウ(キジハタ)をGET。時刻は7時25分。

8時を過ぎた頃、潮流も出だしましたが浮森さんは場所チェンジするとの事。意味不明でしたが、聞くとこのポイントは潮流が出だしたら釣れんとの事。そんな事もあるのだと初めて知りましたw

場所を変えメジャーポイントに到着しました。皆さんゾロゾロと帰られている模様。釣れましたか?の一言に皆さん挙って苦笑い、潮が悪いとか魚がいない言ってましたwww
9時30分頃から開始。海を見た浮森さん曰く10時頃が一番アチー言ってました。案の定10時ジャストとまたアコウwwこれも45㎝くらい。

11時になり終了、ポイントを変更し12時にまたまた浮森さんがアコウGET。

私は釣れませんでしたww

スポンサーリンク

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です