瀬戸内のヒラメ釣り【第一話 謎の14ステラ】

私は漫画オタクでスラムダンク以上に面白いと思う漫画には二度と出会うことが無いと思う。
ただヒラメをアップするだけの自慢ブログなんて当然面白くありません。だから私はデータ掲載や釣りの時に起こった本当の出来事をスラムダンクネタを交えブログで掲載しています。
ヤンキーの浮森さんが10年以上ヒラメ釣りをしなかったのも実話です。

ヒラメ,マキノタネ

そんな中、最近読み直したのがイニシャルD。これもまた面白い漫画でハマってしまいましたww。そしてこのイニシャルDの主人公と同じように、私はヒラメ釣りで伝説になるべく『プロジェクトG』を半年前に立ち上げました。

基本的には自分のメイン以外のサーフや漁港に赴き釣りバトルをします。詳細は下記の漫画を読んで頂ければいつか『プロジェクトG』 が何なのか?が分かると思います。

こんな感じでサーフを回って釣りバトルをして行きます。最初に出会ったのはマサヒロチャンネルってユーチューバーが相手でした。
私たちはアウェイで地形などが分からないので初日はマサヒロチャンネルの皆さんと一緒に釣る事に。マサヒロチャンネルさんは地元なので張り切ってます↓

マサヒロチャンネルの人達は本気でヒラメ狙ってました。そのころ私たちは・・・

釣り対決は上げ潮と下げ潮時に1対1で行います。今回はヤンキーの浮森さんに上げ下げ共にやってもらうつもりで私は早々と帰宅しました。
その頃マサヒロチャンネルは・・・


ヤンキーの浮森さんのテクニックを目の当たりにして凹んでるようでした。

スポンサーリンク

しかし帰宅中の浮森さんに信じられない事が起こったのです!

突如サーフに現れヒラメを爆釣する謎の14ステラ使い。あの浮森さんがビビるほどの使い手だったらしいです。

なんとその14ステラ使いはシンペンをドリフトさせるのではなく、慣性ドリフトを使いヒラメを釣ってしまったのです!!しかも最新ツインパを使っている浮森さんに対し、相手は旧式の14ステラ・・

続きは次回ブログにて!

Follow me!

瀬戸内のヒラメ釣り【第一話 謎の14ステラ】” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です