瀬戸内(広島、岡山、香川)のヒラメ釣り【7月のおすすめルアー】

やっとヒラメが釣れました!ヤンキーの浮森さんに釣り方を聞いたら一発。彼はアコウ(キジハタ)マダイ、ヒラメ、ブリ、ヒロマサと5種ゲット。誰でも投げったら釣れる時期が7月らしいです。

根掛の境界線の測り方

浮森さん曰く投げて巻いたら釣れるらしいです。ただそんな彼も今回は苦戦していました・・・。

浮森さんは『海底に潜む高砂ヒラメ』につっかけられ根掛を多発してしまいます。パワーも高さでも勝っている浮森さんでしたが高砂ヒラメは上手さがありました。これで根掛3つ目・・
そして・・・

浮森さんはテクニカル根掛をとられてしまいました・・・。そして浮森さんは悔しがります。そしてその悔しさをぶつけるためサーフに戻ってきました。そしてその一投目・・

根掛の境界線を引いた浮森さん。シンカーやルアーの重量に合わせ、カウント幾らで根掛かるかを測っていたのです!!ここから彼の大反撃が始まりました!!まずは50㎝の黒いマダイ!!ワームで!

お次は49㎝アコウ(キジハタ)!!これもワームで!

ヒラメの50㎝ほどを回収手前でバラシ、アタリがあって数秒バトルも2回バレ。からの

スポンサーリンク

70㎝弱ヒロマサ!ルアーはビーバイブ キャシーマージーとショアラインシャイナー!

さらに回収手前の1バラシ後、

ヒラメちゃん。50㎝くらい。さらにさらに!

日も暮れだした頃にフグみたいなアコウ(キジハタ)。流石の浮森さんもタモ入れてくれとの事。測ると56㎝の体腔が激ヤバのやっぱりフグ!!

まとめ

根掛を恐れていたら私みたいに釣れないらしいです。根掛ギリを引けるテクニックが釣果を伸ばすコツらしいです!

※基本タモ入れが私の仕事です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です