ヘビーシンキングミノー90 デュエル ヒラメ釣りルアー

 私の大好きなデュエルさん。よく動き、飛び、安く、そして釣れる。ショアからの岡山ヒラメ釣りは底取りが一番重要だと私は考えている。勿論場所にもよりますが。結果として釣れているし、安いし最高のルアーだと思う

飛距離

 ヘビーウエイトミノーにしてはまずまずの飛距離。リップが大きいので多少空気抵抗を感じる気がする。飛行姿勢もクルクル回ることなく飛ぶ。ワンサイズ大きい110mmは90よりも飛ばない。ヒラメを釣る上で一番バランスが取れているのはヘビーシンキングミノー90だと思う。

スポンサーリンク

底の取りやすさ

 これも分かりやすい。潮流があって流れが速ければ分かりにくいが、ヘビーシンキングミノー90はある程度わかる。

泳ぎ

 低速でもよく泳ぎ、高速でも泳ぐ!泳ぎは完璧。少し高い位置からでも足元まで泳ぎます。足場が高すぎるとダメです。

価格

コスパは最高で安い。1000程で使えて釣れるルアーはあまりないので、かなりおススメ!

スポンサーリンク

 このカラーが釣れて釣れて・・・。(これは前作のヘビーシンキングミノーです。)この前のヒットもこれ。で、ストックしておこうかと思ったら廃盤、モデルチェンジ後はヘビーミノーって名前らしいです。次回買ってインプレします。ちなみにこのカラーは蛍光色でブラックライトの紫外線にかなり反射します。アピール力はトップクラス!

結果

 水深のあまりない場所はよく潜るルアーなので底付きします。例を例えるなら、岡山県牛窓海水浴場の満潮時は使えるが、干潮時は地形の関係で底に当たりやすいので使いにくい。自分のホームの地形を把握し、色々な使いやすいルアーを探して投倒す事がヒラメの釣果に繋がります

 ちなみに110mmは90より重いが、リップも大きく私のタックルでは90mmに比べ飛距離が落ちた。尚、90mmより更に潜るので浅いサーフでは使えませんでした。

友達に貸してあげた結果

2か月前からルアー釣りを始めた私の友達は、当初投げる事すらままならず、リーダーを結び直す時間の方が釣りの時間よりも長かった。 が、

実際に私が毎回釣るからモチベーションも下がらなかったのだろう。底の取り方、地形の変化、若干のテクニックを教えただけで釣行4回目で初ヒラメ63cmをゲット。3時間の短い時間での釣行ではあったが先日はなんと2匹も釣り、ヒラメは岡山では幻とまで言われる中で定説を覆してくれた。 その1匹がこのヘビーシンキングミノーです(^_-)-☆

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

82人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です