ゼッツ エフリード90S【F-LEAD 90S】 ヒラメが釣れる最適ルアー!

 印象は動きがもの凄く機敏なミノー。狂った魚の様に泳ぎます。私がヒラメ釣りで多用するのは、ヘビーサーファー、スピンドリフト、ヘビーシンキングミノー(デュエル)、そしてエフリード90。この4種類がミノーでキャッチしたヒラメの9割を占めています。

動き(アクション)

 上記4つのルアーで良く動くと思うのは(主観です)デュエルのヘビーシンキングミノーとエフリード90。デュエルのヘビーシンキングミノーは正当派なイメージで、規則正しく左右にブリブリと動く。エフリード90は良い意味でバランスを崩しながら激しく動く感じ。狂った魚です。動きの大きさは一番大きいのでよりヒラメにアピールできるかもしれません。

スポンサーリンク

飛距離

 上記4つの中では一番軽い26gだが、皆同じぐらい飛ぶ。一番飛ばないのはデュエルのヘビーシンキングミノー。リップが大きい為か空気抵抗をうける感じ(主観です)。とは言っても、そこまでの差はない。ちなみに一番飛ぶのはヘビーサーファー。

フォール

 水平姿勢を保ち着水時からローリングフォールするって、メーカーに記載してあるけど確認出来ませんでした。す大差はないが一番早く沈下するのはエフリード90だと思います。素人な私には他の3つのミノーみ比べ少し着底が分かりにくかったです。

浮き上がり

 エフリード90は上記4つに比べれば一番浮き上がりにくい感じがします。リップの角度なんかで下に潜ろうとする力が強いためと、フォールスピードが速い為だと思います。よって、4m前後のサーフでは使いくい感じが私はしました。勿論釣れますが、浮き上がりの良いルアーの方が確実にヒット率が高いです。足下から深い場所では(極端は除く)かなり重宝します。ただ巻きではなく軽くロッドをシャクって巻けば問題はありません。

スポンサーリンク

まとめ(主観)

  • 足下から深く、水深がそこそこある場所なら大きな武器になる。4m以上が使いやすい。
  • ただ巻きなら水深が浅いとかなりのスピードで巻かないと底を叩く。ロッドをシャクって巻けば問題なし。
  • ただ巻きやストップ&ゴーより、2,3回ジャーク&フォールの方がキャッチ率が高い。
  • 塗装はかなり丈夫。メッキがパリパリ剥がれていく様な事にはならない。
  • 買った4色全て紫外線に反応しない色でした。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

89人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です