5月ヒラメ釣り!デイゲームのヒットルアー!ボトムずる引きで外道GET

 今日は嫁の許可をもらい、5月1日以来二週間ぶりの釣行。しかし、朝3時に行く予定が気付けば6時…ジャンピング土下座で仕事終わりの夕方に釣りの時間をもらえた。
 これも母の日にCONVERSEの靴のプレゼントをしたのが効いているのかもしれない…。

 仕事を早めに終わらせポイントに着いたのは16時。狙いのタイミングは19時前後。

 ブログを読んでくれている方からマゴチの釣果情報を頂き、私も今日は本気でマゴチを狙ってみた。

 マゴチとヒラメの釣り方は似ているようで少しずつ違う。ヒラメの補食範囲内は底から少し上であるのに対し、マゴチは底ベッタリでいい。

 そしてヒラメは一撃必殺で瞬時に餌に飛び掛かるに対し、マゴチは追い回すように補食する。(ヒラメの生態リンク)

 さらにマゴチは動かない死んでいる獲物でさえも補食する。昔、青虫で60cmのマゴチを釣ったのは実話。

 要するにコウイカを狙うようにズル引きを多様すれば一番確率が高い。何よりマゴチはヒラメの様に上は見ていない(多分)

スポンサーリンク

 最初はサーフでは絶対に使わない28gのロデム。理由はブログを読んでくれている方なら分かるはず。色はヒラメバーニンググローベリー。ひたすらにリフト&フォールを繰り返します。

ヒラメダイワワーム


 お次はピンテールシャッドのKIリグのナス重り6号(KIリグリンク)で超ショートジャークでゆっくり巻きながら攻めます。

ヒラメダイワピンテール

 数投してキャスト後のフォールで変なアタリ。アタリとゆーか何かが急にラインを引っ張ってくる。

 強烈な引きで巻けない。途中でフックアウトしたがあれは多分エイの背掛かり。

 その後数等してショートジャーク中にドン。これは…この引きは…

 18時ジャスト、贅沢な外道。サイズは55cm

5月ヒラメ釣り

 波打ち際でフックが外れるも蹴り上げなんとか捕獲(笑)いつも針掛かりが甘い。

 日の入りが19時なんでデイゲームと言わせて下さい。そして長々と書いたマゴチ理論無視して下さい(笑)

 そしてかえりにワタナベ、かめやでルアー購入。

 欲しかったジグラバースルーの20グラム、30グラムGET

ヒラメルアー色々

 明日池で投げてインプレ書きます(笑)

 2019年、30戦18勝  (2019年、5月、2戦2勝) 外道ですがヒラメなんで・・・

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です