ヒラメが釣れる飛距離最強メタルジグ【ムーチョ・ルチア】マリア

 マリアから発売のムーチョ・ルチア。圧倒的な飛距離が出る青物用のメタルジグですがヒラメだって釣れちゃいます!掛かり易く、バレにくいアシストフック標準搭載のメタルジグです。

アクション不要?

 シャクリいらずで投げて巻くだけで泳ぎます。腹面の水流抵抗により、横引きに有効なアクションも演出可能。ムーチョ・ルチアはスイミングアクションとフラッシングを兼ね揃えたリーズナブルなキャスティングジグですが、形状から見て分かるように沈下スピードは速いです。水深があまりないサーフなどでは底を叩くのでロッドアクションで浮かせてやる事が大事です(ヒラメの場合)

飛距離最強

 めちゃ飛びます。コンパクトなフォルムで空気抵抗が少ないのでしょう。ショアからのヒラメ釣りにおいて必要不可欠な遠投性能に優れています。

重さ、サイズ

サイズ重量フロントフックリアフック
51mm18gシングル 11号トリプル #6
55mm25gシングル 11号トリプル #6
62mm35gシングル 13号トリプル #4
68mm45gシングル 13号トリプル #4
80mm60gシングル 15号トリプル #2

 メーカー表記、62mm/35gのムーチョ・ルチアの実際の重さは36.5gありました。メーカー表記はジグ単体の重さかと思います。

ムーチョ・ルチアのカラー

標準装備のフック

 専用設計アシストフック搭載 。フロントはティンセル付きアシストフック+トリプルフックをダブルで搭載し、針掛かり抜群!リアのフックサイズは#6ですが、私は#4に変更しています。

ヒラメの心に刺さるフラッシング効果

 高輝度ホログラム採用により、フラッシング効果でヒラメにハイアピールします。またメタルジグでは数少ないチャート系のカラーもあります。

塗装

 高い塗装強度で障害物に当たってもはがれにくく、ホログラムの輝きが持続。サーフやゴロタ場などでも安心して使用可能です。ゴロタ場ではトリプルを外したほうが良いです。(根掛り軽減)

スポンサーリンク

沈下スピード

 形状からみてかなりストンっと沈下するかと思いきや、想像していたより速くなかった。沈下アクションは控えめだが左右にフラッシングしながらほぼ真下に沈下する。ジャークなどでエビる事が少ないのはこのためか。

ブラックライト実験(チャートキャンディー)

 メタルジグでは珍しいチャート。どうしても黄色のジグが欲しかったので探してネットで購入した。ブラックライトを照らすと神々しい。この輝きには中々良く光ってアピール満点。

まとめ

 風が強い日、潮流が飛ぶように流れる場所で重宝します。横の人より飛ばしたい場合ムーチョ・ルチアを使用すれば飛距離負けする事は無いでしょう!そのくらい飛びます。上記の条件で使用する場合、ヒラメ狙いならば35gが個人的にオススメです。

釣行編はコチラから!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です