釣れるシーバスルアー【スタッガリングスイマー】ヒラメにも使えるシンキングペンシル

シーバスされる方なら多分持っているだろうスタッガリングスイマー。私シーバスは釣りませんが持ってます。ヒラメ用ね。このヒラメもスタッガリングスイマーで釣った1枚。シーバスも良く釣れるけどヒラメも釣れるみたいです。(釣ったん私じゃないですケドwww)

スタッガリングスイマーのアクション

私みたいな大してヒラメ釣った事のないド素人はヒラメ専用ルアー使っとけばいいんですが、シーバス上級者orひねくれ者は使わない。

一時ヒラメはウォブリング系のアクションが強いって言われており、ミノーでの釣りが主流でシンペンなんかで釣れないとまで言われてた時代があるらしいです。(ウチのじいちゃんは何でも釣れるよーりましたけどw)

このスタッガリングスイマーはシンペンの中でも弱~いヨレヨレアクション。超超超~ゆっくり巻くとタダの棒です。が、これが良い場合もあるみたいです。

沈下スピード表記が嬉しい

性格的に数値化された沈下速度が表記されているのがたまらなく嬉しい。潮流があったり何なりで一概ではありませんが、私はヒラメの射程圏内は底から1mぐらいまでだと考えているので、1秒で30cm沈下するならば3秒くらいで底に着く位で巻いてやればいい。

100mmのスタッガリングスイマー
125mmのスタッガリングスイマー

超スローでヒラメを狙える

スタッガリングスイマーの流速スペックはご覧の通り。1秒間に40cm動かせば訂正に泳ぐ表記です。要するに、ヒラメ釣りは皆さんハイギアの4000番とかが多いので、リーリング1回90cm巻けると仮定して、90cm÷40cm=2.25秒。リーリング1回転させるのに2秒かかっても適正に泳ぐらしいです。更に浮き上がりも最強に良いので、超ドストリーブでヒラメを狙える訳です!(動画はこちら↓)

サイズは2種類

サイズは好みでしょうけど、スローに誘うのがメインなんで個人的に125でが好きです。AR-Cでカッ飛びますし沈下も良い感じです。でも沈下の仕方は100の方が好みです。

スポンサーリンク

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です