ウェーダーの穴あき!修理!補修!自力で塞ぐ方法

 ダイワのパワーウェーダーを愛用して早5年、ウェーダーは消耗品と思いながらも、それでもある程度は快適に釣行したい思いからダイワパワーウェーダーを選んだ。
 何のトラブルもなくよくぞここまでハードな釣行に耐えてくれたと思う。1万ほどで購入したので年間2千円ほど。ウェーダーのおかげで捕れたヒラメがいることは間違いない。

足首が冷たい・・穴あきが発覚

 先日の釣行で左のすねの辺りに異変を感じた。すぐに浸水したとわかった・・。もう古いし、買おうか買わないか、釣りしながら色々考えた末、会社に帰って修理することにした。

スポンサーリンク

手順① 綺麗に海水を落として乾かす

 綺麗に水で流して海水を落としてやります。そして完璧に乾くまで放置してください。乾かないままやると穴あきが発見できません。

手順② パーツクリーナーを内側から噴射する

 ホームセンターで売っているパーツクリーナー。工具用品の場所にあります。逆さにしても噴射され、かなりの速乾性がある。アルコールの様なにおい。しかし乾けばにおわないし、そもそもあまり気にならないレベルなのでこちらをおススメする。他のパーツクリーナーを使用した事もあるがベタベタしているクリーナーもあるので注意が必要です。
穴の開いた場所と思われる所の内側からパーツクリーナーを噴射します。

手順③ 浸みだした部分にマジックなどで印をつける

 こんな感じで滲んでくるので、すかさずマジックなどで円の中心に記しをつける。

スポンサーリンク

手順④ セメダインスーパーXを塗る

 セメダインスーパーx。なにかを接着する場合、私はこれしか使わない。印部分から目安を付けて、内側から塗ってやる。完璧に乾くまでは2日ぐらいなのでそれまで放置しましょう。乾いたら今度は表から大き目に塗って乾けば完成です。

 かなりの吸着力で剥がれませんし、硬くもなりません。分厚いゴムを貼っている様な感じです。水にも強くまったく浸みてきません。多少は汚れた様に見えるかもしれませんが、これで1万円浮くと思えばやる価値はあるかと思います。
 尚、このセメダインはかなり強力でショックにも強く、塗った後も硬くなりませんので、長靴部分にも使えるかと思います。

大きな破れ、裂けの場合

 大きな破れなどの場合は、ホームセンターなどで水を通さないナイロン製のしっかりとした生地を買ってきて(釣り具やさんにも補修キッド売っています)このセメダインスーパーXを塗って貼れば補修できると思います。お試しあれ(^_-)-☆

長靴部分の修理リンク(クリックで飛べます)

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

79人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク

ウェーダーの穴あき!修理!補修!自力で塞ぐ方法” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です