ウェーダーの穴あき【補修 & 修理】はセメダインで直る!

ウェーダー修理

 釣り用のウェーダーは良い物を買っても必ず穴があき浸水してきます。しかし高価な補修キッドなんか無くともセメダインさえあれば直るのです!がはは!

直せる物は多数あり!

 初めてこのセメダインを使ったのは二十歳の頃。愛車のゼファー1100のキャブからオイルが噴き出し走行中に大惨事となった。単車は修理するのにのも一々バラして組み立てる工程が必要で修理代も高額になる。
 良く見るとキャブのパッキン部分からオイルが吹いている様子。どうせ修理するなら自分でやって壊しても同じなのでとりあえずホームセンターへ。そんな中見つけたのがこのセメダイン。

 ショックにも強く、何より熱に強いと書いてあるのでダメ元で単車のキャブのパッキン部分に大量に塗ってみた。

 何という事でしょう!直りました!それ以降15年は経っていますが、今も現役で走ってくれています!

 更にロードバイクのチューブのパンク、空気を入れる部分の金具の空気漏れ、スケボーの金具(かなり大きな衝撃なはず)など、本当にコレ一本で何でも直してくれる神的な道具です。私がパイオニアですw自画自賛ですw

スポンサーリンク
スポンサーリンク

長靴部分に穴発見!直し方!

 ↑まず綺麗に汚れを拭き取った後、穴を発見するために速乾性のあるパーツクリーナーで内側から噴射させます↓

 分かりにくいですが穴あき部分からパーツクリーナーの液体が滲んでいるのが分かります。(速乾性があるパーツクリーナーなら内側も直ぐに乾きます)
 ここにセメダインを塗り込みだけ↓

 乾燥まで約24~48時間放置で完璧に固まります。実際に水に浸かりましたが浸水はありません。

まとめ

 ガッチリ固めたい物は何でも使えます。ウェーダーの布部分なんかに塗ってもカチコチに固まるのではなく、触ればボンドらしく柔らかい感触で接着されています。

ウェーダー修理リンク(←クリックで飛べます)

 お試しあれ!

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

89人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク

ウェーダーの穴あき【補修 & 修理】はセメダインで直る!” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です