最強を探せ!シマノ【ハイパーウェーダー】ピンフェルトソール

 もう限界。最終的には表裏から超強力アルミテープまで駆使し海水の浸入を阻止していたが、どこから入水しているのかも分からない状態。『ダイワ、パワーウェーダー』は天寿を全うしたと思います。

今回頂いたのはシマノ製ハイパーウェーダー。スペック的には前回使用していたダイワ製の物とスペックはほぼ同じです。

シマノ ハイパーウェーダー詳細

 前回使用していた物より軽量になっている印象。さらにスリムシルエットと謳っているだけあって着用するとシュッとしている。ダボダボのウェーダーはクソダサいので、私みたいにスタイリッシュ気取るド素人はおすすめ。

サイズ

 一番気になるのは足のサイズだったりする。今回購入したのはハイパーウェーダーの『L』サイズ。私の身長は170cmだが股下はジャストフィットで歩きやすい。メーカー記載の足のサイズは25.5~26.0cmだが、私の足のサイズは26.5cmでもつま先に多少余裕がある。長靴部分も多少スリムな印象で足の幅が狭い人にはしっくりくると思う。

165cmの人ならM、175cm以上ならLLが良いかと(主観)

カラー

 今のところやっぱ黒が一番イケてます。シマノのロゴが真っ白なのが気に入りませんので黒いマッキーで塗ろうと思います。

真ん中のオレンジのライン何なん?黒く塗ろうと思います。

スポンサーリンク

ソール部分

 前回までフェルトのみでしたが今回はピン付きです。先週地元に帰ったとき、『ピン付きの方が絶対に良い』って、岡山のレジェンドが言ってたのでこちらを購入。正直フェルトだけでも滑りやすい岩場で恐怖心無く歩けたので違いが楽しみです。サーフメインはラジアルソールで良いのでは?

 噂によるとフェルト部分が剥がれやすいみたいで縫っているみたいですが、10個くらいウェーダー使いましたが剥がれた事がありません。まぁ強度が増しているので良いのですが、なんで白で縫ってんでしょ?これも黒で縫えばいいのに。塗ります!

使用感

 内側メッシュでベタ付きません。ただ透湿性能が残念ながらありませんので、汗かきの人や真夏の日中にガンガン攻める人はおすすめしませんが、個人的には当たり外れがあり消耗品だとも思っているので高いウェーダーは貰いません。

ウェーダーを履いて釣りに行こう!

 画像では分かりませんが、どえらい面積にアルミテープ貼ってます。旧ウェーダーの最後にふさわしい50UP。ヒットルアーはやっぱりグラビンだったりする・・。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です