エバーグリーン【ジャックハンマー】ブッラックバス用ルアーで鮃ゲット!

 メジャークラフトのジグパラスルーが欲しかった・・。岡山の釣具屋では売っていない。20g以上のラバージグが欲しかったので、ブラックバスコーナーに行ってジャックハンマーを購入。早速使ってみた。

引き重りが凄まじい!

 引きおもりが凄まじいw重たすぎる!でもスローに引けるので案外いいかもしれない。ブレードもテカテカ光り高アピールな印象がした。ジャークなんかする気になれない。

飛距離

 ブレード部分が空気抵抗をうけ、飛距離はでない印象。通常のラバージグの4分の3程度か。飛距離を求める釣り方には向いていません。

改造してみた

 改造と言っても簡単な事。ヒラメはただ巻きでは中々食ってこないと思っているので、私はジャークを多用する。ジャーク時このブレードが邪魔すぎて(重たすぎ)その場でパチンとペンチで切ってやった。ジャックハンマーの意味ナシになりましたけど。でもおかげで、飛距離も出るし、引き重りもなくなっりジャークもし易くなった。

※ロッド、セブンセンスミッドストリームMSS-962TR ウエイト、MAX38g
※リール、14ステラ4000HG、使用

ラバーは変色するので注意が必要

 ラバーがワームの色を吸って変色するらしい。特に白色は注意が必要で保管にも気をつける必要がある。

武装させてみた

 アピール力を高めるため、これまたブラックバス用のゲーリーヤマモト4インチグラブを装着。
針は太く、一発ガツンと喰ってくれれば外れる事は無いだろう…。でも相手はヒラメ。ブラックバスみたいに全部が全部バクっと来る事はないのでアシストフック(自作)を2つセット。

スポンサーリンク

実際に釣れた!

 アクションはストップ&ゴーの着底してからの巻き始めでガツンでした。
 またブレード切るんなら普通のでいいかな?と最近思ってます。が、新たに買ってしまいました。カッチカチのロッドでジャークをどうしてもしたいためw

自作で作るラバージグとどっちが良いか

 ジグヘッド(静ヘッド)に自作でラバー付けたやつもあるが、浮き上がりはジャックハンマーの方がいいのでストップ&ゴーなどの釣り方では釣果に差が出来るかもしれません。ラバーが高級な感じがしますし。

まとめ

 ブレード付きのラバージグにもフラッシング効果など良いところもあります。ただ若干飛距離が落ちるのは仕方ありませんが、1つ持っておいても良いかもしれません。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です