2月の岡山ヒラメ釣り。ラバージグ激アツ!【ブラックバスルアーでも鮃は釣れる】

今日は2時30分起き。子供の夜泣きが毎日あるが、週に1度の休み(土曜日は仕事の前に行っている)なので、本当に嫁に申し訳ないと思いながら3時20分にこっそりと出かける。 今回は沙美周辺の漁港で勝負。潮止まりが8時、ポイントに着いたのは4時30分。勝負は6~7時前か。

弟子の『F君』と一緒に釣行。コイツと行って釣れなかった事がない。どちらかが何かしら釣る。街灯下で二手に分かれてスタート。

私は昨日の『フォールで喰わす大作戦』の続きでラパラのCD7アバシリップレスからスタート。このシンペン、CDシリーズの飛距離改良版だと思って頂きたい。通常のCD7のミノーなら30mほどの飛距離だか、アバシ7リップレスはプラス15m、CD9アバシリップレスなら50mは飛ぶ。

街灯下で着底を取ってスローで誘う。流石ラパラ。本気で使った事が無かったので分からなかったが動きがいい。しかも移動重心ではないのでフォール姿勢が水平をキープして沈下(移動重心は傾いて沈下、大体のルアーが)これがラパラの釣れる理由の要因だろう。

丹念に探るが反応はない。ルアーをチェンジしてダイワのショアラインシャイナーZセットアッパー125S(マッドライムチャート)に。紫外線に反応する色でアピール力は最強クラス。サイズも大きい。移動重心でキャストする時に重心が後方に移動して飛距離がでる。そしてそのままスーっとお尻を下にして沈下するので沈下スピードがこの時のみ速い。巻くと重心が真ん中に移動するので、巻いてしまえば沈下は水平を保つ様に沈下(かなりスローに沈下)

スポンサーリンク

が、アタリはない。

次から次に色々と試すが反応なし。

2m感覚でカニ歩き。リフトして2回巻くのリフト&フォールを繰り返す。ステラ4000HGは1巻き約90cmの巻取り量。180cm毎にヒラメを探る。30mを2往復。バイブレーション、ワームを軸に探るが反応なし。よもやフォール大作戦など頭にないw

日が出てきて気が付く。水が濁りまくっちょる!

昨日は雨降ってないし意味がわからん。濁りの理由はなんなん?

潮流が速い場所へメタルジグをフルシャスト。釣れず!友達と二人で諦めモードw

いつも最終手段はラバージグ。この日はブラックバス用で販売されている、エバーグリーンのジャックハンマーを2つ持参していた。もう時間もない、白にするか金にするか・・・。2つ投げ倒したいが時間が。考えて『金』を選択。弟子に『白』を無理やり渡し、秘伝の使い方を伝授。流れがある濁りの少なそう(見えないが予想)な所に移動し二人で打つ

このブレードがあるから『ジャックハンマー』として販売され、1000円以上するんだろうが、引き重りが凄まじいのでペンチでチョキンwジグパラスルーが欲しかったのだが、岡山の『釣り具のワタナベ』には販売しておらず、どーしても20g以上が欲しかったのでブラックバス用を購入経緯がある。

すると、隣で大声wマジ来たよ!アンタすげー!と言いながら大興奮。

おいおいおい…頼むわ。なんで『金』選択したんだよ_| ̄|○

ラバージグで2投目。さっきそこ私投げたやんw同じ動かし方してたやんwはぁ・・カラーって大事ね(^_-)-☆まー私が釣った様なもんだw

私15戦7勝 黒星★(3連敗)

弟子4連勝w私も4連勝は無いw凄すぎるw先日は75cm釣ってるしw私の数十年のノウハウを3か月で手に入れやがってw

多分このブログも『岡山 ヒラメ』とかで検索して見つけるんだろうなぁw

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

82人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です