ヒラメ釣りin岡山県牛窓!ベイトを探せば釣果UP

釣りに行けるのは基本子供が寝ている深夜から朝8時まで。今日は潮汐と朝マズメのタイミングが合わず厳しい感じがしたが、先週は予定があり釣行に行けなかったので行きたかった。タイミング微妙だなぁーと思いながら家をでた。

ヒラメ釣りのポイント選び

最近良く行く場所は、干潮からの上げ潮が良いとデータが出てきた。が、そこは週末アングラー。毎日行けないので正確な統計ではない。
そのポイントに先々週行った時も若干違和感を感じたが、12、1、2月中頃までとヒラメの食い方がが鈍ってきた様な気がする。ベイトが減った?気もする。先週も友達がそのポイントに行ったらしいがノーバイト。これがたまたまか、水温の変化か、それは分からない。潮汐のタイミングも悪いので今日は昔よく通った牛窓のサーフを攻める事にした。理由はデータで牛窓は3月のヒラメのキャッチ率が高い事と、3月の牛窓のベイトはアオリの子だという事も調査済だからだ。ポイント選びはベイト有無で決めるのがヒラメ釣りにかかわらず魚釣りのセオリーだと思う。

スポンサーリンク

狙うポイントは地形の変化

何百回通ったか。地形の変化は昔と変わっておらず、1メートルずれるだけで水深が少し深くなる場所がある。深さはの差は1メートルほど。そこからスタート

開始5投で50UPヒラメ

ポイントに着いたのは4時。潮止まり、日の出、共に6時30分。長く釣りが出来ても6時前まで。干潮が近く深く潜り過ぎるミノーは底を叩くのでスピンドリフト80HSからスタート。時間がないので底から50cm上を引くイメージでルアーをコントロール。開始早々で50UPのヒラメが釣れた。

2匹目は岩場で中層付近

一匹目をキャッチした後、すぐに岩場にポイント変更。岩場付近はメバルを捕食しているのも過去の調査で把握済。岩場付近は根掛りが多いためヘビーシンキング系は使えない。飛距離はいらないのでゆっくりと沈むラパラCD9で中層付近でヒラメを誘う。巻きの最中岩場にコツと当たったので軽くロッドを煽った瞬間にドンっ。こちらもサイズは同じぐらの嬉しい2枚目となった。こちらも5投ぐらいで食ってきてくれた。16戦8勝

スポンサーリンク

その後1時間アタリがなく100m先で鳥が浮いているの発見。別にそこに投げても釣れない事は分かってはいるが、そこは釣り人。ぶっ飛び君95sに変えてペンデュラムキャストでぶっ飛ばした瞬間!『バキッ!!』折れた詳細は前回の記事を見てください。記事見ておススメロッドも教えて頂ければ有りがたいです。折れたロッド記事リンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

79人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク

ヒラメ釣りin岡山県牛窓!ベイトを探せば釣果UP” に対して1件のコメントがあります。

  1. かつ より:

    hiremehunterさん初めまして、こんばんは。
    いつも参考書として読ませて頂いています。。
    いきなりの質問すみません。ひと月前からヒラメ釣りを始めて5回ほどデイゲームで釣りに行きましたが、まだ要領をつかんでなく、一枚も釣れていません。私が行くところは主にサーフで藻が多くて投げる度に藻に引っかかったり、絡みついてあがって釣りにならないです。
    hunterさんがヒラメを釣ることろでは藻はどうですか?また藻が少ない所を選んでいますか?
    もし良ければ返事を貰えると嬉しいです。

    1. hiremehunter より:

      かつ様初めまして❗コメントありがとうございます‼️
      私もブログを初めてまだ2カ月経っていませんのでジャンルは違えど同じですね。

      確かにこの時期は藻(アマモ)などがサーフからでも掛かることがあります。その年にもよりますが。

      例を言えば牛窓海水浴場。この前行った時はあまり多いように感じませんでしたが、多い年もありました。
      地形的に砂浜から30メートル先辺りにアマモ帯があり、そこから先はアマモはありません。
      キャストして仮に70メートル飛べばそこから40メートル引いた辺りまでで勝負する感じです。アマモが掛かる30メートル付近になれば回収して手返し勝負といった感じです。
      尚、アマモなどの海草に今の時期イカが産卵しますので海草が生えている場所は釣りにくいですがヒラメ間違いなく居ると思います😃

      何メートル投げても海草がかかる場合は確かに釣りにくいです。そういった場所も経験しております。
      その場所はサーフから投げて水深が3メートルほどとあまり深く無かったため、フローティングミノーの潜行進度の80センチ、150センチ、200センチを用意して、一番深く潜る、かつ、藻が掛からないルアーを探しました。
      藻は海底近くになればなるほどルアーに掛かるので、フローティングで上から下へ探れば藻も掛かりにくいと思います。
      参考になれば良いのですが…

      1. かつ より:

        hunterさん早い返事ありがとうございます。何も知らない私には参考になる事ばかりです!

        岡山のヒラメ記事が少ないのでHUNTER×HUNTERブログは大変参考になって私の頼れる情報源です😄
        ヒラメがいると聞けるだけでもわくわくしてきました!
        まだルアーにも詳しくないので藁にもすがる思いで、ネットで「ぶっ飛び君95S」「スピンドリフト90HS・80HS」を2個ずつ買いました!あとは私の腕だけです…

        牛窓海水浴場のアマモ帯を越えたければ「ぶっ飛び君95S」がいいですか?私は牛窓海水浴場では21gワーム、メタルジグ30g、ヘビーシンキングミノー31gを使っていました〇×なのかもわかりません。底は取れていますが。

        フローティングミノーは一つも持っていないのですが持っていた方がいいですか?

        1. hiremehunter より:

          牛窓は水深が4mはあるのでフローティングでは正直厳しいかと思いますので、牛窓でヒラメを狙うのであれば必要ありません。
          スピンドリフト、ぶっ飛び君、良いと思います。記載されているお手持ちのルアーなら全て問題なく釣れます\(^-^)/

          ただ、最初の一匹を手にするのは非常に難しいのも現実です。一匹釣れたらそれが引き出しになるので諦めず互いに頑張りましょう!

          プラグなら底から1メートルまでを意識してやり続ければ間違いなく釣れます。

          サーフからではなく、横の波止からワームでもアリだと思いますよ😃流れが速い場合もありますが。
          参考になれば幸いです(⌒‐⌒)

          1. かつ より:

            長々と質問したのに丁寧に答えてくれてありがとうございました!

            これからもブログ頑張って下さい。
            私も最初の1枚頑張ります。

            本当にありがとうございました!

          2. hiremehunter より:

            私もまだまだ勉強中にも関わらず、偉そうに言ってしまい申し訳ありません。
            釣れたときは教えて頂けると嬉しいです❗
            これからもお時間がある時見てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です