ヒラメ釣行in牛窓海水浴場!3月の岡山で鮃を釣る!17戦目

瀬戸内岡山の海で今週もヒラメ釣りです。

なんとか子供の夜間断乳が終わりそうで、ようやく朝まで寝れました。
本日は友達が倉敷方面にてヒラメ釣りで、朝6時位に大雨が降り断念したらしい。そこから合流して先ずは宝伝漁港からスタート。

潮の色はよく何だか釣れそうな予感しかしない。周りはウキつけてメバルかカサゴを狙っていて、ブッコミではカレイでしょう、良く見えないが遠くの岩場では置き竿では無いのでヒラメでも狙っている感じ。結構人はいました。

朝10時からスタート。潮の止まりが8時30分ぐらいだったので時間的には良い感じ。そこそこ水深もあり根掛かりが多い所なのでワームでスタート。
デイのヒラメゲームなので釣り方も違う。最初からネチネチと攻め、手返しを捨てたド日中パターンで攻めます。
開始早々弟子が釣ります。ドラグが出て、きた来たキタ――(゚∀゚)――!!鼻息荒く叫びます。超大物の地球ですw今まで何匹釣ってんのよ?ヒラメ。分かるでしょ?と言いなが私は笑う。

私はナマコを釣り上げ、遠くにいる弟子に大声で『ヒラメ!20cm』と言い残しリリース。その後、根掛かりしたのでポイント移動する事に。弟子はサーフで釣りをした事がないので先週釣れた牛窓に行く事に。(先週のヒラメ釣りリンク)

小雨が降る中、12時30分からスタート。15時ぐらいが潮止まりなので2時間ほどの勝負。風が強く釣り難いのでメタルジグでジャーク&フォールで浜辺を往復し、ひたすら探るが反応なし。ライントラブルになり、ステラのラインが4、50メートルほど無くなり、ルアーも飛んでいく。ダサすぎる。
リールをサブのヴァンキッシュにかえてルアー探し。15投ぐらいで失くしたルアーを無事回収!凄すぎる!
その後、急な腹痛に見舞われ、波止下の岩場に移動して寝ながら釣るが反応はない。が、小指の第一関節ほどのオニカサゴをゲット。ボウズを回避した。

弟子は相変わらず見えない何かにフッキングをし、『今、ドンと来た』とか言う始末。が、弟子も待望のヒット!米粒ぐらいのイカが釣れてボウズ回避w

スポンサーリンク

本日の釣行は悔しい結果となりましたが、潮汐のタイミングやデイゲームだった事もあり『釣れんだろーな』と思って釣っていたのでそこまで悔しくありません実はw。強いて言うならベイトが確認できておらず、やはりサーフではなく岩礁帯の辺りを攻めればよかったと後悔。
ベイトが確認出来ない場合は岩礁帯で釣りましょう。理由は簡単。そこに根魚などのベイトが絶対に存在しているからです。

火曜日の朝一が良さそうなのでヒラメUP出来るように頑張ってきます!

2019年ヒラメ釣行 17戦8勝 黒星 負け

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です