鮃狂(フラットジャンキー)ヒラメタルZ TG 専用メタルジグ!2019年5月発売

ヒラメタルZ TG

 TG素材のヒラメタルZが発売になりました。ヒラメタルZは亜鉛素材で出来ていている?と思うのですが(z=亜鉛Znの元素記号の略)。ヒラメタルZ TGって事は亜鉛とタングステンのコンポジットって事で間違いないと思います。

 結論から言いましてヒラメタルZ TGは買ってませんのでインプレ出来ません(笑)
 インプレしたいのですがヒラメ釣るのに40gのメタルジグなんて必要無いので買いませんでした。飛距離出ても底叩くだけです。飛距離出したいのなら私なら投げ竿買う!そしたら150mは飛ぶと思います(笑)他県はしりません。岡山の場合です。 

 今回インプレのノーマルヒラメタルZはかなりの優れもの!『ヒラメ専用ルアーなんて高いだけで何でも釣れる』って思って敬遠してたのですが使ってみたら・・かなり使える!専用ルアーも良い物あるんですね!って偉そうに申し訳ありません。今回はヒラメタルZのインプレです!

飛距離

 通常の良く飛ぶメタルジグの飛距離です。リアフックにティンセルが付いているので多少飛距離が落ちているかもしれませんが、それでも十分飛んでいるので問題ありません。(旧ヒラメタルの方が飛びます)

スポンサーリンク

ブラックライトに照らしてみた

ヒラメタルZ

 購入したのはピンクゴールドイワシ。ブラックライトを照らすと上部が光ります。私はマズメ時に紫外線に反射するルアーがお気に入りです。
 もっと光りそうな『ヒラメピンクマーブル』『竜宮城』の色を買えば良かったと後悔。

スポンサーリンク

フォール

 一番驚いたのはフォールスピード。旧ヒラメタルの半分と言っても過言でないです。

 後方重心のくせにリアから沈下しない。何故だ・・

 大方のメタルジグはかなりのスピードで沈下しますが、このヒラメタルZはボディーが亜鉛の恩恵かフォールスピードが遅く、ボディーの太い面を水面と平行にしてイレギュラーにフォールしたりします。
 サーフでは使用していないので分かりませんが、通常のメタルジグに比べ底を叩きにくくヒラメのヒット率は上がると思います。 

 ヒラメタルZ TGも多分亜鉛とのコンポジットなんで水深2mないサーフなんかでもスローで引いても底叩かないかも!?

泳ぎ(アクション)

 大きなウォブリング系の動きです。シンキングペンシルをスローで引いたくらい大きい動きで、リーリングの速さに応じて機敏に動いてくれます。

 フォールで喰わす部類のジグではなく、リーリングで誘う部類のメタルジグかと思います。

まとめ

 買って良かった。メタルジグはimaガン吉メインでしたがヒラメタルZの方が個人的に好きです。 
 重さは32gで問題ないです。次回は『ヒラメピンクマーブル』『竜宮城』をブラックライトで照らしたいです(笑

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

89人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です