スプーン&シンキングペンシルはヒラメ狙いで最強にして最高のルアー!

 ヒラメをルアーで狙う場合、ヒラメの生態から考えて一番利に叶ったルアーは、シンキングペンシルとスプーンで間違いない。

  1. 広大なポイントをサーチできる抜群の飛距離
  2. 底から1m上をスローに引ける浮き上がりの良さ
  3. フォールでゆっくりヒラメにアピールできる事

 この3つがヒラメを狙う上で重要なのはブログを読んで頂いてる方ならご存知かと思います。逆に言えばこの条件をクリアするルアーをひたすらに投げ続ければ必ず釣れるのです。ヒラメ釣行勝率5割超えなんで文句言わせません(笑)

ヒラメ モアシルダ
モアシルダ スプーン

 最強にして最高の理由はもう1つ

 超深場以外すべてのフィールドでヒラメの補食範囲に素早くトレースできる事。

 ヒラメ釣は水深に応じて使えるルアーが違います。しかしスプーン、シンキングペンシルは、ほとんどの場所で高確率でヒラメを捕獲用できるルアーなのです。

 ヒラメの生態での記事で書きましたが、ヒラメは上から落ちてくる物に対して興味を持ち、特にゆっくりと落ちてくる物には好反応です。
 魚の切り身をヒラメの前方にエサを落とすと凄い勢いで飛び付き、後ろだと気付かず、落ちている切り身は絶対に食べない。(これが底から1mを狙う理由です)

 生き餌のイワシで行うと、鎌首をもたげて待ち構え瞬時に飛び付く。これがヒラメの補食する行動。

 ゆっくり落ちてくる物に好反応ならメタルジグやバイブレーション、ヘビーシンキングミノーでは沈下スピードが速すぎ、手返しを踏まえそれより遅く沈下するルアーはスプーン、シンキングペンシルしかありません。

スポンサーリンク

 同じような金属のスプーンとメタルジグ。メタルジグの飛距離には勝てませんが、フォールスピード、浮き上がりの良さを考えトータルバランスで考えるとメタルジグ<スプーンとなります。シンペンも同様です。

ぶっ飛び君95s
ぶっ飛び君95s

 最近ではメタルジグ並に飛ぶシンキングペンシルも発売されています。ジャンプラの回し者では無いですがぶっ飛び君95sのフォールは前方方向に沈下します。
 ヒラメは後方に落ちる餌には反応せず、前方に落ちる餌には好反応。要するに『フォールでヒラメ前方に沈下させる事ができるルアー』なのです。

まとめ

 当たり前ですが上記の事は全てに当てはまる訳ではありません。しかしヒラメの捕食範囲に簡単にトレースできるルアーである事に違いありません。特にスプーンは好んで使うジャンキーの方は少ないかもしれませんがメタルジグより私はヒラメの釣果は多いです。ルアーの原点とも言われるスプーン。一つ持っておいても損は無いはずです。

Follow me!

スプーン&シンキングペンシルはヒラメ狙いで最強にして最高のルアー!” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です