6月瀬戸内のヒラメ釣り! Tの呪縛から解放!!

ヒラメ,岡山

 4連敗はヒラメ千里眼剥奪…自分のプライドもズタボロになってしまうので、何としても今日は捕りたいと望んだヒラメ釣行です。

 朝、ポイントに着き海を見るとやはり潮は流れていません。凪ぎってます。少し潮流が欲しいが、そんなもんはテクニックでカバーです。

 いつものようにワームからスタート。

 最近はワームスタートが当たり前。なぜならお友達の『Tさん』が黄色のワームで釣りまくる…ほんとに凄い。

 しかもよく聞けばワームローテーションは、黄色の基本色は変えず、ラメだとか、色の薄い濃い、グラブやシャッドに変更するそう…

スポンサーリンク

 そんな発想私には無かった。スゴイ、スゴすぎる‼️岡山6連続GETは伊達じゃない!で、私も黄色のワームでスタートです(笑)

 厳しい状況だが釣れそうな感じはある。

 黄色をメインにローテーションするが釣れない。が、ベイトがかする感じのアタリ?は、何度がある。

 時刻はすでに5時15分。嫌な予感しかしない。

 明るくなり海を見ると何やらベイトが。ボラ子か何かは不明で、この辺りならもしかしたらサヨリかもしれない。表層でピチャピチャ…。

 日が射す時間帯、最近の選択肢ならプラグの選択はない。確かにワームは釣れる…しかも『Tさん』はあれだけワームで釣っている。でも…

 25年の自分の釣りを信じろ…なにより、

『T』に惑わされるな!

 狙い目はトップと言いたいがそこはヒラメ狙い。中層をスローに引けるのはスプーンかシンペン。

 ベイトの大きさを考慮してヘビーショットを選択。通常巻き取りは4~5回程度。しかし今回は巻き取り10~12回で中層付近まで探ります。

 数投して巻き取り7、8回目に待望のヒットー!そしてTの呪縛から解放!

 引き的には60はある。プラグで釣れるヒラメはワームワームよりも平均すればデカイのも事実。

 最近は取り込み時にフックが外れる事があり捕獲に至らないケース多々ある。

 『Tさん』は用意周到で新品ルアーでもがまかつのフックに変える。流石だぜ…。でも貫通させりゃ同じじゃい❗

 本気追い合わせを3回、そしてさらに1回、ラスト1回と思い本気で合わせたら…

 スポっ…

 痛恨のバラシ…Tの呪縛はまだ取れない…

 その後バイブレーションの10回巻きのフォールでドン。

 先程はやり過ぎの追い合わせなんで今回はしません。引き的には40程度。すぐ水面で跳ね上がります。シーバス8割の予感だがヒラメもたまに水面で跳ねる事もある‼️信じて巻きます。

 二回目に水面で跳ねたとき痛恨のフックアウト‼️

 追い合わせー!

Tの呪縛がヤバすぎる…

 そして色々あって6時25分。キックビートの黒で待望のヒット。

  フォールの着低付近で喰ってきた。

 追い合わせは1度のみ、しっかりとしドラグを緩めて慎重にやりとり(笑

 タモ入れ成功で呪縛解放!サイズは50ちょいほど

 その後シーバス2連チャン。1匹は撮り忘れました。

 まとめ

 やはり絶対に釣れるルアーなど無く、その場の状況で最適なルアー選択が必要かと思いました。Tさん6連続はこれもまた正解でしょう!

ヒラメ,岡山

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

89人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です