メタルジグ【コルトスナイパー】ヒラメも釣れる『飛距離最強 かっ飛びジグ』

 ヒラメが一番釣れるバランスは多分センターバランスです(主観)。釣りやすいのは後方重心かもしれません。矛盾していますが後方重心は飛距離が出るので使用頻度が多いためです。センターバランスが釣れる理由は自分でメタルジグがどの様にフォールするのか、他のバランスとのフォールの時間の差を目で確かめれば納得するかと思います。※同じセンターバランスでもメーカーにより様々ですが。

シマノ コルトスナイパーサイズ

 ショアヒラメで使えそうな重さは、21g/65mm、28g/71mm、35g/75mm、42g/85mmです。今回購入したのは万能に使えそうな28g/71mm。実際のフックを含めた重さは31gでした。

シマノ コルトスナイパーバランス

 縦から見ると分かりやすいですが、お尻の部分が膨れ後方重心かと思ってしまいます。しかしセンターバランスなのです!実際のバランスを量ってみました。

 おおよそですが若干後方重心気味のセンターバランスと言ったところ。フックを付けた状態で計測したのでメーカーとの食い違いがあるかもしれませんが、フックを付けずに投げる事はありませんので参考にして下さい。実際に水に入れても極端にリア側から沈下する事もなくセンターバランスっぽいフォールでした。

シマノ コルトスナイパー飛距離

 かなり飛ぶ部類のメタルジグです。上手な方が投げれば28gのコルトスナイパーでも100mは飛びます。

シマノ コルトスナイパーカラー

 派手なカラーが無いのが少し残念ですが、日中にブルピン、シルピンなど活躍しそうです。また塗装もボロボロと剥がれる事もなく丈夫な印象です。ヒラメの歯形がついて削れても、そこから塗装が剥げる事がありません。

 ヒラメを狙う場合は私はリアにもトレブルを使用します。新品時には付属しませんのでご自身で装着してください。その他にもコルトスナイパーフォールやスリムなどありますが、追々書きます。

スポンサーリンク

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です