長潮はヒラメが釣れないのか?検証してみる

 長潮は確かに潮の動きが悪く釣り難い。しかしマル秘釣法を習得したゴット様は長潮で有ろうが無かろうが、そんなの関係ねぇです。マル秘釣法は他言無用の必殺奥義、しかし釣れすぎて困るので私は10年間前マル秘釣法を禁術としました。しかし禁忌を侵してしまったゴッド様はその代償に、ステラのラインローラーが急にブチ壊れるという呪いがが掛けられてしまいました。

長潮が釣り難い理由を検証してみる

 勿論場所にもよるので一概ではありませんが、長潮はどの場所も良い流れが出ない事が理由かと思います。では『長潮は他の潮と比べ、ヒラメの補食回数は少ないのか?』と言われると、そんな事は無いと思いませんか?ヒラメ自身の補食成功率は除いて、365日ほぼ平均的に同じ量を毎日食っていると私は思います。

 上記は過去の私のブログで統計を出しています。簡単にまとめていますが500日で130匹ほどで長潮での釣果は4匹。やっぱり厳しいみたいですが、釣れない事はありません。

潮に合わせた釣り方をする

 時を戻そう。ヒラメが毎日同じ量の餌を補食すると仮定します。

 毎日ヒラメが補食する量が同じならルアーなどで狙う場合、どの潮であっても同じ様な釣果になるハズです。でも差がでます。この『』は何なのでしょうか?

 ズバリ言いますとルアー動かし方です。

 毎日同じ様に同じルアーで釣れてたんじゃ苦労しない。勿論それがハマる時だってあります。しかし、その潮にあったレンジ、スピード、アクション、ルアー選択が必須で、禁忌を侵したゴット様はこれができる。更に確率を増すためにその日の地合を予測する。すると

スポンサーリンク

 釣れるらしいです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です