がまかつ【シルバーテール】でヒラメ用アシストフック作製

 猛暑です。暑いです。水温も25度超えちゃってます。それでも願いを込めて巻けばド素人な私でもヒラメ&マゴチは釣れます。

最近メタルジグへの反応が悪く (他県は知りません) 、若干変化球気味でルアー選択をしています。その一つが『がまかつシルバーテール』で作るアシストフックです。

シルバーテールとは

 がまかつから発売のトレブルフックです。最大の特徴はシルバーのキラキラが付いています。このキラキラ(シルバーフラッシャー)はノーマルトレブルに比べ集魚効果があり根魚なんかも釣れる優れもの。理由は『フラッシング効果』があるためです。

濁りのある河川、さらには湾岸デイゲームのみならず、分厚いサラシの中でアピールする必要のある磯や、広範囲に存在を魅せる必要性の高いサーフゲームなどで、そのキラメキにより存在感をアピール。さらにはトップゲームではバイトマーカー的な役割も演出します。メタル系バイブレーションやミノー、トップウォーター、シンキングペンシルへのフラッシャーチューンとして、長期にわたるテストを繰り返した実績十分のモデルです。

がまかつHP

ゆえにノーマルトレブルより釣れる魚種が増えるのは間違いなさそうで、イコール、アピール力も高いのだと思います。

用途

 シンキングペンシルやメタルバイブレーションに最適と記載されています。私はメタルジグのリアアシストに使う事が多いですが、ワームのアシストフックとして使う事もあります。

サイズ

 サイズは#8、7、6、5、4とあり、30g前後のメタルジグなら#6、4インチワームアシストに使用するなら#4、#5あたりが丁度良いかと思います。

作り方

PEアシストラインとスプリットリングを結んで完成です。アシストは長くても短すぎでも使いにくいので、ちゃんと計って結びましょう。調整が少し難しいので長く結んで後、団子結びでもOKです。私は4cmくらいの長さにしています。

スポンサーリンク

釣行編

 こちらは8月13日、小潮最終日に釣ったマゴチ。サイズは50くらい。13、14、15、16日が休みで厳しそうな予感満々だが13日が一番良さそうだったので釣りに行った。

首を振るので怪しいと思ったらマゴチ君。勿論シルバーテールのアシストが活躍してくれました。ヒットルアーはグラビンのピンク。

その後もフォール中にアタリ。タングステンを付けてフルキャスト。70m弱飛んでそのフォール中。サイズはそこそこありそうだがド素人なんでフッキングが緩い。追い合わせを速攻で入れるも約3秒の格闘の末バレ(笑

その後マダコゲットで撤収。

14日は帰省予定。ゴット様に釣りに行こうと誘うも暑いから行かないと断られる始末。まぁ多分、この日は釣れないと互いに思っているので仕方無し。ヒマなので大会へ出場

15日に帰省。ゴット様を拉致ります。ゴット様はヤル気がありません。それどころか今日は自信が無いとか言う始末。メモリアル30匹に対し意欲が全くありません!!

『良い流れが出たら言ってね』と言わんばかりに、釣りの最中に座って休憩を始める始末。

20分ほどして若干良い流れになってきました。『少しだけマシになってますよ』と言うと重い腰を上げるゴット様。この時期最強に釣れる鯛ラバで適当にキャストを繰り返します。すると・・

ジリジリジリ・・・横からドラグ音が・・

最低です!私に良い流れになるまで実験的に釣りをさせて良いとこ取りです!!

私も負けていられません!最終奥義のシルバーテールで何とか1枚GET。またまたヒットルアーはグラビンピンクで!

その後も両者にヒット!が、残念ながらバレ。

15日ナイトにてアコウゲーム、と、うるさいゴット様。ポイントに着きウェーダーは必要無いと言うのでサンダルで行くと濡らされる始末(ゴット様は私を先に行かせて様子見)

釣行30分で飽きる始末。楽しいお盆でした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です