サンデーアングラーが年間50匹のヒラメに出会う方法とは

 いやーほんとゴイスーです。岡山のサンデーアングラーでこれだけ釣れる人は中々いないんじゃないでしょうか?昨年の私は週2本気でやって80弱ですからよもや負けてます。今日から彼は柱になります。その名は『鮃柱』

釣りはパチ屋と同じ

 『釣りはパチ屋と同じ』これは私の学生時代の友人の名言です(鮃柱じゃないです)。彼はパチンコ大好きで学生時代は相当儲けたそうな。私はパチンコしませんので理解できませんでしたが今はよく分かります。

彼は毎日パチンコ屋を俳諧し、11時が閉店だったか忘れましたが、夜遅くにデータをメモって帰っていました。彼とは釣りにも毎日のように行っていましたが必ずデータを収集していました。

彼の年間のヒラメ最高枚数は325匹。生涯じゃなく年間です。ほぼ毎日行ってたんで今なら頑張ればイケそうですが、当時(15年ほど前)は今ほどの知識は無く、私の知識はじいちゃんと彼に教えてもらって作られています。その年私は170匹ほどでした・・

『釣りはパチ屋と同じ』 これは毎日のデータを集める事によりその店のパターンが分かるそうな。そんなバカなと私は思うが、確かに海でも同じ事が言えます。・・・・・色々ありますが面倒なので『はしょり』ますw

毎日行かないと意味なし説

 彼いわく毎日行かないと意味がないそうな。海も同じで、昨日、今日でも違うのに1週間経つと全く違う。私は過去のデータでおおよその予想が立てられるので私はまだ何とかなるし、7~8割くらいは予想があたる。しかし鮃柱はどうだろう・・彼は感覚で釣る、鬼滅の刃で言うならば五感組。(五感組とは五感に関わる特別な力をそれぞれ持っていたことから、自然発生的に使われるようになった)

鮃柱はクソ潮でも僅かなチャンスが到来すると自然と前傾姿勢になる。これは五感ではなくおそらく第六感が働いているのだろう・・五感を超える超感覚的知覚、いわば超能力の一種・・・

スポンサーリンク

やっぱり釣れちゃうんです。柱だからね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です