ヒラメ釣りの反則レベルワームはコレ!〇〇+○○で鮃無双

もう皆さんには言ってしまおう。ブログを読んでくれた人への恩返しです。ヒラメはブレードがワヤくそ釣れます。断言します、釣れますと!

以前紹介したブレードチューン。最強にヒラメが釣れると言っておきながら釣ってないので信憑性が無かったので釣ってきた。

今回もオフセット単品(アシスト無し)のドМ苦行。約2時間でバイト数はおそらく8回。オフセット単品は中々ヒラメの口内に針を掛けられない。まぁオフセット自体ヒラメには向いてないので当たり前なんでしょうけど。

中々ヒラメの口に掛けられないので思い切ってワームサイズをサイズダウン。ここまで活性がいいと小さくしたく無かったんですが背に腹は代えられません。私が選んだのはこれ↓

created by Rinker
ゲーリーヤマモト(Gary YAMAMOTO)
¥990 (2021/07/28 01:41:34時点 Amazon調べ-詳細)

ゲリヤマスーパーグラブ。ボディーが約4㎝、テール部分が約4㎝。ヒラメ用ワームに比べるとかなり小さいです。少しデカいですがオフセット1/0をセットしてブレードチューン。するとバレずに3連チャン。

最後のヒラメは25㎝くらい。こんな小さいヒラメも完璧フッキング!

まとめ

ワームブレードチューンはマジクソ釣れます。今の時期はベイト豊富でブレードの反射も魚の平打ちと同じように見えます。ブレードチューンを極めればコンスタントにヒラメが釣れるでしょ~

スポンサーリンク

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です