ヒラメ釣りin新岡山港調査2日目!水温9度で60UPゲット 12戦7勝

昨日に続き新岡山港での調査です。少しポイントは変えたが同じ場所での釣行。

潮止まりは確実に調べて行こう

潮止まりが8時半なので朝マズメ時間が無いので行かない予定だったが、朝4時20分に目が覚めたので昨日釣れた近場の岡山港に行く事にした。(潮止まりは釣果がガクッと下がります!確実に調べて少しでも確率を上げましょう)

スポンサーリンク

流速を見てルアー選択

ポイントに着いたのは5時20分。そこから釣行開始。昨日とは違がって風があまり無く釣りやすい。流れが緩いのでDUELヘビーシンキングミノーからスタートです。
カニ歩きで左右30mぐらいを調べたが反応なし。その後、スピンテール、バイブレーション、シンペンと次々に使用。夜間に強いと言われる『蛍光色』(ブラックライト紫外線に反応す)を使っていてが反応が無いので、昨日中古で買った200円のブラックバス用ラバージグに変更した。
1/2オンスで以外に軽い。着水後テンションフォール中にコンコンと小さなアタリ。昨日キャロライナリグでのショートバイトに困惑して、何度も合わせ損なっていた為に合わせていいのか戸惑い、着底後の巻き始めで合わせを入れた。ガッつり食っててくれたお陰で何とかフッキングできたが、勝手に釣れていた感が満載で釣ったという感覚はない。

ヒット時間は5時50分でまだ辺りは真っ暗。街灯はあったが茶色いラバージグに食いついてくるのはビックリ。ほんとに何のルアー釣れるか分かりません。

その後7時15分ぐらいに潮が止まったので30分ぐらいに終了。本日の水温9度、サイズ63cm

スポンサーリンク

岡山港は汽水域で水質が悪く、潮通しもの悪い事でも有名です。他の釣り場と比べるとヒラメは釣り難い釣り場である事は間違いありませんが、たまたま釣れてくれました。次回はもう少し上流に上がり調査したいと思います。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

79人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です