ヒラメ攻略ポイントマップ!知らなきゃ損する最強の釣り場!翼港周辺=兵庫県淡路島=

 翼港というて血港ではあるが、船の出入りはほとんどない。かわって、地形の埋立地と波止利用した足場のが良く、手すりもあるのでファミリーにも最適な釣り公園となっている。

 その一方で潮通りのよい海域に造成されているため魚影はすこぶる濃い。ウキ釣りではグレ、スズキ、チヌなどが釣れ、ルアーでは青物、太刀魚、ヒラメなどが釣れる。際を探ればメバル、アイナメ、ガシラといった根魚も多く、夏の夜釣りではアコウも上がります。

 A点攻略=翼港波止外側

 左右に約100mほど広がる波止。ヒラメより青物のほうが確率が高いかもしれない。潮流が速く釣りづらく流れに負けない重さのルアーが必要となる。メタルジグの60~100gは必要になるかもしれない。青物を狙いつつヒラメというスタンスが一番良い。

 不意な大物が釣れることでも有名で、タックルは通常のヒラメタックルよりもヘビーな物で臨みたい。祝日は数メートル間隔で人が並ぶので、ライトなタックルだと走られて迷惑がかかるので注意が必要。

スポンサーリンク

B点攻略=翼港波止内側

 内側は外側に比べると流れも緩く人も少ない。内側でもヒラメは問題なく釣れる。ヒラメ専用で狙うならこちらが良いだろう。

スポンサーリンク

 狙い方は潮流の速さにもよるが、底が取れるルアーを選択すること。水深があるのでミノーやペンシルなどは少々使いにくい。メタルジグ、スピンテール、ワーム、鉄板バイブなどが沈下速度も速くおすすめ。底を意識した釣り方が重要となる。

C点攻略=翼港波止内側

 意外と面白いポイントがココ。海底は砂地になっており根掛かりも少ない。ランガンで左右を探りながら狙うのがポイント。波止に比べ水深がないので、ペンシルやミノー系を中心に狙いましょう。

時間・料金

清掃協力金1人500円、駐車料金500円が必要になる。開園時間は午前8時~午後8時まで(土日祝日は午前6時から)釣り場へは時間外も入ることもできるが、橋のゲートが閉まっているため駐車場には入れない。

アクセス

 岩屋からR28号線を南下。夢舞台交差点を右折する。

 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

79人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です