ダイワ【レーザーチヌークS】 ヒラメが釣れる最強ルアー

レーザーチヌークS

 「ダイワチヌークS」浅場~深場までヒラメの捕食範囲にルアーを通せる最強ルアーです。また新商品の入替が激しい中で長年に渡り形を変えず販売されているのは、釣れる最強ルアーの証明でもあるかもしれません。

サイズ

 7g / 10g / 14g / 17g / 21g / 25gで、7gと10gは53mmで厚さ違い、14g~25gは60mmで厚さが違います。

スポンサーリンク

旧チヌークSとの違い

 「チヌークS」のレーザーホログラム仕様バージョンです。

最適使用条件

 濁りの入った時や光量の弱い時にレーザーのアピール力が特に威力を発揮します。レーザーチヌークSはマズメ時の使用が一番多いです。

アクション(動画付)

 動きはよもや最強クラス。ただ巻き画像ご覧下さい。

スポンサーリンク

浮き上がり

 ヒラメを狙う場合必要なルアーの浮き上がり。浅場などメタルジグは高速で巻いても底を叩いてしまう場合がありますがチヌークSは浅場でも底を叩きません。上の動画を見てください。浅い場所なのに底を叩きません。浮き上がりが良い証拠です。

フォール

 イレギュラーフォールで決まった形のフォールではありません。しかしメタルジグなどに比べフォールスピードは半分以下です。

飛距離

 同じ重さのメタルジグには負けますがそれでも十分飛びます。25gのチヌークSで7,80mは飛ぶのではないでしょうか。

まとめ

 スプーンは浅場でも深場でもヒラメを狙うのに最適なレンジを容易に通してくれる最強ルアーだと思います。その中でもチヌークSはノーマルチヌークSや、レーザーチヌークSの艶やかな色もありバリエーションも豊富です。

 メタルジグでは攻めきれない超浅場なんかでも底を叩かず攻めることが可能で、フォールでも巻きでも良い動きをするルアーです。一つ持っておいても絶対に損はないです。

 ※14g / 17g / 21g / 25gで厚さが違い、厚さが薄い方がより機敏に動きます。オススメ・・難しいですが25gかなぁ・・

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

89人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です