1kg約7000円の高級魚『キジハタ』を捌いてみる

キジハタ,捌き方

 先日ショアから釣った50cmのアコウ(キジハタ)を捌いてみた。ヒラメより確実に美味い事は間違いない。捌き方に関しては我流なので悪しからず。

ウロコを取る(ペットボトルキャップ)

 ウロコ取り持ってません。なのでペットボトルのキャップで取ります。ウロコがキャップの中に溜まっていき、周りに飛び散らないので私的にオススメの取り方です。ただエラの辺りに鋭いトゲがあるので注意が必要です。刺身にする場合はウロコ取りは必要ないです。

スポンサーリンク

内臓とか色々出す

  肛門の辺りから包丁を入れ指を突っ込んで内臓やら何やらを取り出します。一番に内臓から痛みが来るので、出来るだけ早く取り出すと美味しく頂けるみたいです。

エラを取る

 ここはどっちでも良いかとw何となく取ってみました。勿論両サイド。

適当に切ってみる

 3枚に下ろす時にやり易いです。肛門側から骨に沿って撫でる様に包丁を動かします。半分捌いたら180度キジハタを回して頭側から包丁を入れます。この辺はヒラメと一緒です。

スポンサーリンク

皮を削ぐ

 身が取れたら、身と皮の間ギリギリに包丁をセットして皮を引っ張りながらゆっくり削いで行きます。

完成

インスタ萎ならぬブログ萎えですw残りは煮付けにしたのでそのまま鍋に投入です。写真がヤバすぎる・・・。

1kg7000円の高級魚

 2匹釣ったので1匹はオカンにあげるつもりが会社に忘れて帰ったみたい。なので弟子のU君に1匹あげました。お礼に美味い棒3つくれました。優しんですよ彼・・。その後こんな写真が・・

 す、すごい・・・。料理屋やん。しかもこのお酒、雪の芽舎って言ったら山廃純米を使用した、飲みあきしない酒質で適度な酸味があり燗にしてもおいしい純米のお酒・・。一升で約2500円。くぅーーーー!!私なんてDプライスの500ml、108円の発泡酒ですよ!大黒天物産なめんな!美味い棒食っとけw

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

79人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です