18ステラと14ステラの違いを徹底調査

18ステラ,14ステラ違い

 14ステラのラインローラーで嘆く方は多いかと思います。私の14ステラもラインローラーから聞こえるシャーシャー音がうるさく正直恥ずかしいレベルですが釣果には関係ありません。高額な商品だっただけにテンションは下がります。ネットで格安だったので今更ながら18ステラも購入、14ステラとの違いについて素人の主観インプレです。

番手はステラ4000XG、対象魚はヒラメ

 14ステラも18ステラも4000XGです。理由は一秒でも早くラインを回収したいから。イラの私にはピッタリかと思います。メーカー記載4000XGはリーリング1回で巻取り最大101cmですが、実際は85cm。表記は『最大で』って事なので間違いではありませんが、リーリング100回で回収なら約90mほど飛んでいる計算です。

 スプール寸法は52/19 なので3000番を買うより多少飛距離は出るかもしれませんが、実際に海で投げて目に見える違いはありません。『5mくらい飛んでるわっ!』って感じれる人は凄いすごい。
 また14ステラのスプール寸法(径mm/ストロークmm):49/19なので18ステラの方が多少大きく、ラインの抵抗も軽減されるので飛距離は計算上飛びます。(勿論ロッドの兼ね合いもあります)

スポンサーリンク

18ステラはどこが変わったのか? 

マイクロモジュールギア(極めてノイズの少ない滑らかな回転) → マイクロモジュールギア II(設計を見直し理想的な歯形状に)。もっと滑らかでノイズの少ないヤバい巻き心地に進化したらしいです。

 14ステラは3年ほど使ってますが、ノーメンテで未だに購入時とほぼ変わらない滑らかな巻き心地で満足しています。18ステラはオイルやグリスが馴染んでいない為か14ステラの方が巻き心地は良い。しかも18ステラを巻くとシャーシャー鳴く。コレは不良品レベル。ハイギアとか関係ないでしょ?だって14ステラは鳴りませんし、14ステラを超えてくれないと新しく出す必要がありません。なので速攻で返品。

スポンサーリンク

コアプロテクト → Xプロテクトに進化。『ボディ、ラインローラーには防水性をアップさせたXプロテクトを採用』とメーカーホームページに記載されています。さりげなく、ボディ、ラインローラーって記載されているのでラインローラーの鳴きは無さそうです。噂によるとラインローラーは5倍以上長持ちするらしいです。私の14ステラは3ヶ月で逝きましたが。

ギヤは2倍の強度。このあたりは体感出来ません。

重量

 10gほど18ステラが軽くなっていますが持った感じの違いはありませんでした。ゴールドカラーからシルバーカラーにチェンジして高級感は増した気がします。

まとめ

  • 14ステラでも18ステラでも私程度の素人には性能の違いは感じられない。
  • ヒラメで使うなら4000がやっぱり良いと思う。
  • 14ステラはラインローラーが鳴りやがる。
  • 18ステラは巻いた時にシャーシャー鳴りやがる。メーカーにて交換後どうなるか今後に期待
  • ノーメンテで3年くらい平気で新品の巻き心地
  • しかしながら購入時ハンドルを水平にしたらハンドルの重さで勝手に回転していたが、今は固まって動かないので多少のメンテは必要。
  • 共に持っていて優越感に浸れる道具。しかしながら2台持ちは必要無いので買ったばかりの18ステラを売る予定。
  • ステラは何年でも使える。

created by Rinker
¥63,888 (2019/12/05 05:58:33時点 楽天市場調べ-詳細)

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

89人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です