ツインパワーXD4000XG【シマノ】スピニングリール

 ショアジギング、シーバスゲーム、フラットフィッシュといったシーンにおいて、信頼に足る耐久性を提供。その一つは『ギア強度のアップ』。ワンサイズ大型機種と並ぶ強度を確保&強化された防水構造『Xプロテクト』により防水性アップ。カーボンクロスワッシャ採用によりドラグの耐久性も大幅アップ。これまでの常識を覆すほどタフさを備えた一台に仕上がっている。

持った感じ

 自重290gで14ステラと比較すると約30g重い。しかしながらその30gの重さは体感出来ない。良く比べると『少し重いかな?』って程度。

 14ステラはスプールの方が重い感じがするが、ツインパワーXD4000XGは全体的にバランスがよく中心に支点が来る感じ。

巻き心地

 問題なくシルキーな巻き心地。三男の旧バイオマスターも所持しているが、巻いたときにギアが回っている感じがする。その点、倍の価格のツインパワーはギア感はなく巻いた感じもいい。

 18ステラに比べると巻きだしが若干ではあるが重い。ハンドルを水平にするとステラは下に回るが、ツインパワーは動かなかった。(大した問題ではない)

 ハンドルノブが少し安っぽい。もの凄く軽量で発泡スチロールの様な感じ。この軽さの影響で水平にしても回らないのかもしれない。

スプール

 やはりロングスプールは長い。スプール寸、ストローク↓

スポンサーリンク
  • ツインパワー、51/17
  • 14ステラ、49/19
  • 18ステラ、52/19

 螺旋状にラインが放出されるスピニングリールはロッドとのバランスにもよるが、スプールが大きい方がガイドの抵抗が減り距離が伸びる。

 14ステラと比べたら一回りデカい。色も個人的に好き。

まとめ

 ツインパワーのSWでも良かったが更に重くなるのでXDを購入。結果ステラもツインパワーも私みたいなド素人には目を瞑って巻いたらどっちも同じです。

Follow me!

ツインパワーXD4000XG【シマノ】スピニングリール” に対して2件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です