中潮からの小潮の【ヒラメ釣り】やっぱり厳しい説

 先日は地元岡山に帰って、ヒラメ6匹を目標にお友達を誘っての釣行です。

中潮からの小潮はムズい説

 中潮からの小潮で個人的にはあまり好きな潮ではありません。その潮に見合ったルアーチョイスやアクションをすればイージーに釣れるのでしょうが、その粋に達していない私は、手返し重視させる方法でしか作戦がありません。

それでも30年の経験と11年ほどのデータがある私は釣る自信はある。行く場所、時間、全部決めていなのに…そう、決めていたハズだったのに…

悪魔降臨・・

新規ポイントで釣行開始!

 確かにヒラメが出そうな雰囲気はある。が、地形が全く分からん。安価なメタルジグ地形を探りつつ、手前は根がスゴいのでリーリング60回までは丁寧に攻めて、残り40回転ほどは回収に決めた。

根掛かりと悪戦苦闘しながら開始20分ほどで中々サイズを掛けるも根ズレでリーダーがぶち切れる…。ヒットさせたのはKJカーリー瀬戸内シュリンプ。3.8インチだが1.5cmほど切って小さくしている。これも私の中の小潮対策法。

 リーダーを結び直し再度挑戦。リーリング回数を数えつつ65回転まで挑戦しようと思った。60回を過ぎ64回転で何かがヒット。ドラグがギュイーン。場所は違うが前回お友達が青物を釣っていたのでブリ級に期待が膨らむ。が、動かなくなり、今度はジリジリとドラグが鳴く。

スポンサーリンク

ヱイさんです。多分ね。またまたリーダーぶち切られてコルトスナイパーロスト(泣

 その後キャストを続けるもアタリは無し。この大雨の中ルンルンで釣りに行く馬鹿は少ないだろう・・。大雨ビショビショで帰るなど許されない・・意地でも釣る事を決意。

最初のヒットはお友達。小さいけど立派なヒラメ。ゲリヤマの黄色で!

 通常は2時間程度の釣行が多いが今回は5時間弱釣ってた。俺が釣るまで待っていてくれたらしい。ようやく釣れたよ!ありがとうグラビン!!

私は根を避けてお友達と離れた位置で釣りをしていた。何故なら彼のオーラが出まくりでヒラメが逃げてしまっているのです。少し変なアタリが多いのでオフセット+トレブルのアシスト+ダブルフックの超変態の極み。が、これが功を奏しました。

ヒラメの口の外から、しかもトレブルのアシストに刺したダブルフックに!これマジっすからねw

そんなこんなで何とか釣れました。

アシスト使ってるのにオフセットのヘンテコはツッコミ無しでお願いしますw

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です