夏ヒラメはショアラバも釣れる説【シンカーをマル秘改造しらた釣果UP】

 ヒラメを釣行毎に釣るこの方のお陰で、ブログUPが全然追いつきません。私も一応ニートを卒業して働いていますので・・。

 ヒラメにはもの凄く興味を示すルアーの動かし方がある。ユーチューブ動画によくある巻いて止めるだの、しゃくって落とすだの色々あるけどそれじゃ少しヌルい。そもそも、その日の海のコンディションが同じで無いのだから、毎回同じ事をしたら釣果は運次第(他県は知りません)。通う場所での季節、潮流、周期、 2週間前からの水温の変化、気圧を把握し、その時々で動かし方探って自分で見つけて見て下さい。

夏ヒラメはショアラバも有効説

 まだまだメタルジグが激アツで、繊細な事をしなくてもヒラメが釣れるのならメタルジグがおすすめ。なーんにも考えなくていいし楽ちん(笑)が、変態は更なる高みを求めて場所のみならず釣り方さえも模索する。

今回使用したのは自作タイラバ。重りを誘導式にして本体はハヤブサ。

作り方は下記を参考に自分が釣れると思うようにカスタムすればいい。

自作タイラバを作るメリットは価格。1つ200円前後で作れる。この方はアコウ(キジハタ)を狙ったらしいが、アクションの付け方がヒラメになってしまっているので、キジハタが喰う前にヒラメが喰うのであろうw

6月,ヒラメ
6月,ヒラメ

翌日もアコウを狙いに行くが釣れるのはヒラメのみ(笑)ルアーは自作タイラバで釣ったらしいが自分の中ではアコウだと思ったらしい。先日に続き50UPのヒラメ。

スポンサーリンク
6月,ヒラメ
6月,ヒラメ

私が必ずやるのはシンカーをケイムラ塗料で塗る事です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です