ヒラメ最強ルアー【誘導式ポテラバ】を作ってみる。

必要な物

  • ポテトチップス(うすしお)
  • シリコンキッチンマット
  • タイラバスカート
  • チューブ
  • スライド
  • 鯛ラバライン
  • フック
  • アロンアルファ
  • ビーズ(お好みで)
  • シンカー
  • スプリットリング
  • 収縮チューブ(邪道編①)
  • ホームセンターチューブ(邪道編②)
  • アイロンビーズ(邪道編②)
  • 割ビシ(邪道編②)

ネクタイ作製

 ネクタイの元となるシリコンをGETしましょう。厚みも丁度よく耐久性も正規品と遜色なく使えます。なんと言っても激安で、上手くやれば20~30本のネクタイが取れます。実質5円程度です。

型紙をダウンロードする

タイラバ用ネクタイ自作型紙シール&無料ダウンロードサービスを発見した。プリンターがある人は何と型紙の印刷は無料らしい!何とも太っ腹な人なんだ!って事で自分で書くのもめんどくさいのでポチります。無い人でも格安で売ってくっるらしいです!(検索したら出てきます)

これ10種類くらいの型ありました。少し大き目のネクタイを作りたいので私は拡大コピー。両面テープなどで貼り合わせるみたいですが面倒なのでセロハンテープでOKなんじゃね?

↑正規型紙の大きさと1.3倍拡大コピーとの差です。個人的には1.3倍の大きさのほうが好みです。

シリコンノーネクタイも有り

メインはポテチですのでシリコン無しでも全然OK。個人的にはシリコンネクタイ(カーリー)にして、ポテチはストレートで付けます。こんな感じで適当に切って付けてもポテチの袋(うすしお)はメチャクチャ良いアピールしてくれます!

スカート作製

 このシリコンキッチンマットを根気よく切ってラバーを作りました。しかしこれは相当な集中力を要し、さらには正規品と同等の細さに切る事はほぼ不可能。『ラバー=細い=釣れる』は勝手な解釈でどちらが釣れるのかわかりません。でもかなり面倒くさいので正規品を買うのが良いかも。色も色々ありますしね。

スポンサーリンク

誘導式タイラバにする

 ヒラメ狙いの場合誘導式にするメリットは多分ありません。自己満足です。ショアからの釣り、しかも水深5mほどでタイラバのシンカー部分が先に沈下し後からラバー部分がふわふわふわ~って沈下するって本当に思ってます?ヒラメに違和感を与えずフッキング出来るってマジで思ってます?

ド素人なんでそんな事にはならないと私は思ってます。水深5mプールで実験してもなりませんでした。海水なるのかな?

ネクタイ、スカートを固定するシリコンチューブ&スライド

シリコンチューブを5mmくらいカットして中にネクタイ、スカートを通します。やり方は色々ですが、シリコンチューブをペンチで広げて通したり、ヒモを使って通す方法好きな感じでやっちゃって下さい。
私はカットしたシリコンチューブをヒモに通し、引っ張ります。その後、シリコンチューブをペンチで広げ整えます。メインのポテチネクタイを忘れずに! 最後に誘導式にするためセブンスライドを挿入します。


邪道編

真ん中のシリコンチューブが黒に変わっているのがお分かりだろうか・・。これは収縮チューブなる物で熱で縮む特徴がある。釣り具屋で買わなくともホームセンターなどで格安で買える。ホームセンターなら自動車部品の場所にあったりする。それに釣り具屋で買う伸縮シリコンチューブよりお得

セブンスライドLに合わせるなら収縮チューブは4Φで良いかと思います。耐久性も問題ありませんでした。

邪道編②

アイロンビーズを100均で購入、300個くらい入ってます。これをスライドとして使用します。正規スライドと比較するとこんな感じ(右の黒いのが釣り具正規品)

そしてネクタイ、スカートを通すチューブはホームセンターのホースとか売ってあるコーナーで買って下さい。何と1mが80円。チューブのサイズが豊富なのでスライドのサイズに合わせて購入すれば良いかと思います。

邪道タイラバ組上げ

用意する物

  • ホテトチップス(うすしお)で作製したネクタイ
  • シリコンキッチンマットで作製したネクタイ(ポテチネクタイがあるのでお好みで)
  • シリコンキッチンマットで作製したスカート(市販の方が楽)
  • チューブ(ホームセンター)
  • アイロンビーズ(100均)

私はダブルネクタイでシリコンネクタイはカーリー、ホテチネクタイはストレートにします。さらにスカートを挿入してこの状態。

そして誘導式にするためチューブの中にアイロンビーズを入れ込みます。

本体完成。ここから針を付けていきます。

鯛ラバラインは購入正規品購入です。5mとか有りますが結構割高になるので沢山作る人は50m巻きがオススメ。100~150個以上は作れるかと思います。

先端にフックを付け、結び目には必ずアロンアルファを付けます。私は4号を使っていますが少し小さいので6号くらいでも良いかもしれません。お好みで。

アイロンビーズの径が大きいので普通に団子結びするだけではスポッっと抜けてしまいます。色々考えましたが割ビシを付けるのが安くて手っ取り早いので採用w滑り止めに団子結びして、その上に割ビシを打ちましょう。

ビーズはお好みで。これも釣り具屋で買うのは止めた方がいいです。100均いけば買えます。シャクった時にシンカーとビーズに隙間で出来、双方が当たった時にカチっと音が出ます。ヒラメに効果があるかは不明ですが、音が出ることはプールにて実証済みです。

シンカーは丸いやつと長細いやつがあります。お好みで良いですが、細長い方が飛距離が多少出るかと思います。先端にスプリットリングを付けて完成です。

まとめ(邪道編② 1個分の費用)

  • ポテトチップスネクタイ 5円
  • シリコンキッチンマット 5円
  • タイラバスカート自作 5円
  • タイラバスカート正規 100円
  • チューブ 10円
  • スライド 30円
  • 鯛ラバライン  15円
  • フック×2個 40円 
  • アロンアルファ2滴 2円
  • ビーズ(お好みで) 1円
  • シンカー 40円
  • スプリットリング 15円
  • 収縮チューブ(邪道編①) 5円
  • ホームセンターチューブ(邪道編②)1円
  • アイロンビーズ(邪道編②)1円
  • 割ビシ(邪道編②) 3円

全て自作で作ると・・130円くらいでしょうか。フック2個40円、シンカー40円、スプリットリング15円で計算していますので、ラバー部分のみなら35円wスプリットリングは正直無くてもOKですし、シンカー、フックも安いもの探せばもっと安く作製可能。今週は釣りに行けませんが来週もコレで釣ってきます。

※ド素人の戯言です。正規品購入をオススメします。

Follow me!

ヒラメ最強ルアー【誘導式ポテラバ】を作ってみる。” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です