お盆前【岡山の8月のヒラメ釣り】

最近は調子が良くヒラメにアコウにタチウオにマダイに青物に・・・フィーバー状態です。そんなこんなで8月13日に行ってまいりました。

ヒラメの水温

今年は水温が高く28度を超える日も結構あります。以前にも書きましたが自分の10年ちょいの統計によると8月15日~9月15日くらいまではヒラメが釣り難い状態になります(他県、他のポイントは知りません)

理由は水温なのかと考えています。水温が25度を超えたあたりから食いが鈍る傾向にあると考えています。しかしこれには打開策もあるのです。それは『水深の深い場所&夜や日陰になる場所を狙うこと』です。

当然の事のようですがこれが中々できない人が多い。何度も書いていますが自分の実績のある場所にしか行かない、そしてそこには魚は殆んど居ないので当然釣れません・・・

ショアから水深数十メートル

ヤンキーの浮森さんにスゲーポイントを教えてもらいました。私が知らないポイントがまだあったのか!!って驚愕w
初場所一投目、全然底がとれないし適当にやってたら一投目で奇跡的に釣れましたww

根掛りチェックでアシストフックも付けてました。ヒットルアーはグラビンシャッドのイエロー。

潮の流れも速く40gのジグを投げても底がとれない始末。 斜め45度になげてカウント30。しかも40グラムのジグで。正面に投げると潮の流れのせいかカウント60でも底がとれない始末

スポンサーリンク

この日は釣る事を諦め地形調査に釣行時間全てを使う事に。
先ず、ナス重りの7号+7号+4号をスナップに付け調査開始。当然ルアーは付けてませんw

すると手前15mでカウント7、そして20mでカウント11、斜め45度で50mほど投げるとカウント20、秒数にすると10秒くらいでしょうか。20号=75gのシンカーオンリーで10秒だと?
そして正面へフルキャスト(80mくらい)で カウントを計算すると・・・・・底取れないww瀬戸内でこんな場所あるの?意味不明です。

装備整ってないので正面へ投げる事は諦め斜め45度までとし悪戦苦闘すること2時間・・・

指3本くらいですけどまだ時期早くね?しかも太陽出てますけど?wwwwさらに粘ること30分・・・

デカいww初場所50アップ。秘境地なので持って帰るのも面倒なのでリリース。ポイントを移動し流れの緩い場所に。すると65㎝くらいと50と45くらいのヒラメ。

まとめ

深い場所&日陰説立証しましたw

Follow me!

お盆前【岡山の8月のヒラメ釣り】” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です