ヒラメ攻略ポイントマップ!!小泊北部サーフ=青森県北津軽郡=

北の釣り人の聖地として名高い釣り場。沿岸周辺でどの場所からでもヒラメが狙えるが、全体的に岩礁地帯のため根掛かりがサーフに比べ多い。ヒラメの生態でも明らかになっているが、砂地以外にも岩礁帯地帯に生息するヒラメもいる。岩礁帯は根掛かりが多いのでメタルジグなどのルアーは控えるのが賢明で、カウントして水深を測り着底させず底から少し上を引けるテクニックが必要な釣り場でもあります。最盛期は11~12月。

攻略法 A点=折腰内海水浴場

A点は折腰内海水浴場一帯のサーフ。サーフの基本はランガンだが目の前に沖に3つ並ぶ消波ブロック帯があるので、まずはその間を丁寧に攻める。消波ブロックに波が当たりヨレが発生するので見逃さない事。ヒラメの魚影は濃いので根掛かりの対策さえすれば問題なく釣れる。

海水浴場の沖は消波ブロック帯のすぐ近くで水深6~8メートル。消波ブロックの一番左側でキャンプ場の脇の堤防から遠投で狙えば、ヒラメやマダイ、青物も狙い易い。駐車場は道の駅を利用できる。トイレも道の駅にある。

スポンサーリンク

攻略法 B点=冬部川河口~青岩

冬部川河口の流れ込み部分が一番のポイントになる。流れ込みにはベイトが付くので丹念に探ろう。また、大部分が磯になっており岩礁帯が広がる。全体的にシャローエリアのためメタルジグなどの沈みが速いルアーでは根掛かりのリスクがあるため、潜行深度の浅いフローティングミノーやシンキングペンシルなど利用するのが良い。トッププラグでも釣れる事で有名なポイントなので、ブラックバス用のセンコーワームのノーシンカーでも面白い。岩礁帯があり根掛かりのリスクがあるが、そういった場所に大物がいる。

C点=寄宿舎前

こちらも河川の流れ込み付近がポイントとなる。北側から長いサーフが続くのでランガンで探る。底が取れるルアーで海底から50~1.5m上を引く感じで狙う。ヒラメの他にも色々な魚種が狙えるポイント

スポンサーリンク

D点=傾石沢河口

マダイやシーバスの実績が高いポイントだがヒラメも狙える。ゴロタ石があるポイントで点在する砂地にヒラメが居着いている。ここも根掛かりが多いポイントなのでメタルジグやスピンテールのようなルアーな根掛かるので注意。河口周りを中心に攻めたい。

ポイントをタイトに刻む

根掛かりのリスクはあるがこういった場所は、何も無いサーフとは違い身を隠せる場所があるので多くのベイトが集まり、それを狙うフィッシュイーターがその場所に居着く。地形は岩盤やゴロタ底で根掛かりしやすいので対策が必要です。
瀬と瀬の間にルアーを通しピンポイントで狙う。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

79人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です