ヒラメ攻略ポイントマップ!!宮崎港内、新別府川河口=宮崎県宮崎市=

ヒラメ、シーバス、チヌ、太刀魚、マゴチなど数多くの魚が狙える宮崎の1級ポイント

A点攻略=新別府川河口

 A点は水深が深いエリアと浅いエリアが点在する地形なので、浅い場所と深い場所との地形の変化の境目を狙う。じっかりとボトムが取れるルアーを選択しヒラメの捕食範囲内にルアーを通す。(ヒラメ捕食範囲リンク)
 キャスト後カウントダウンしてボトムまでルアーを沈める。レンジを外さずリフト&フォールやストッ亜釣れるプ&ゴーで攻める。
 ボトムは敷き石やガレ石、砂で形成されている。左岸側のポイントがシャローから深場と地形に変化があるためおススメです。ある程度も新別府川を上流側に上っても ヒラメは釣れる。

スポンサーリンク

B点攻略=港内サーフエリア(一ッ葉入江)

 B点は宮崎港内に広がるサーフエリアで長さ200mほどのサーフ。ヒラメ、マゴチ、サゴシなどの魚が釣れる。水深は浅く沖へと段々と深くなっていく。ボトムは砂地に所々沈み根が点在し形成されている。
 2m感覚でカニ歩きし広範囲をランガンスタイルで狙う。シンキングペンシルで手返しを重視しながら、所々沈み根があるのでその周辺を重点的に狙いながらランガンする。

C点攻略=宮崎港内サーフの北側の流れ込み

 C点の流れ込み部分の地形はガレ石や沈み根などが点在している。このポイントはかなりの確率でベイトフィッシュの存在が確認できるエリアです。季節にはベイトの種類は変わるが必ず確認できると言っても過言ではありません。
 全体的に浅く根掛かりも多いので、ボトムを取り過ぎると根掛かりの危険性有。足元にもヒラメがいる可能性もあるので、いきなり立ち込まず足元から攻め徐々に沖えと狙っていく。
浅いエリアなので底付きしにくく、浮き上がりの良いシンキングペンシルがおススメです。

D点攻略=港内消波ブロック帯

 D点は足元が高く水深があるエリア。ボトムにはガレ石、沈み根が多く点在する砂地の地形。
このエリアもベイトフィッシュが多く、ヒラメ、マゴチ、チヌなどが狙える。消波ブロックの一段上の堤防から釣り可能だが、足場が高いためランディングネットが必要となる。
 足場が高いとなかなかルアーを横に動かせないが、こんな時に縦の釣りで有効なルアーがメタルジグや重めのジグヘッド。このエリアではポイントを上からよく確認できるので狙いたいエリアを素早くピンスポットで攻めるのが良い。

スポンサーリンク

手返しを重視してヒラメの捕食範囲に素早くルアーを通す

 水深があり足場の高いエリアでは、重めのジグヘッドなどの速く沈下するルアーがおススメ。ジャークはエビになる確率が高いのでリーリング5回ほどのストップ&ゴーで狙う。またメタルジグも有効です。アクションはリフト&フォールがよい。特にフォールアクションがユラユラゆっくり落ちるジグがおススメ。着底が取れるならスプーンも捨てがたい。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

89人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です