ルアーでのヒラメ釣り【テクニックを磨けば必ず釣れる】

 6月中半のこの日は潮のタイミングが悪く行く気は無かったのですが、お友達は行く予定で昨日私はボウズだったので連れていってもらう事に。

 風が強すぎて釣りになりません‼️始めてのポイントで深さも分からないのに風の影響で底取りも出来ない(泣)諦め早々と帰宅しました。お友達は夕方リベンジに行くそうで、私は夕方は子守りがあるので基本夕マズメは狙えません(泣)ブログネタはお友達に託します!

 携帯で潮を見ると確かに夕方は良さそうで、流石はヒラメ千里眼の持ち主。かなり岡山ヒラメを分かってます(ヒラメ千里眼リンク)

 先日、ルアーでのヒラメ釣りは、その場で待ち構えてルアーを補食するのか、それとも追って補食するのか?と聞かれた時、私は8割は追って来て補食する感覚、と伝えました。ルアーに気づき、興味を持って近づき、喰いのタイミングを見計らい補食。このためストップ&ゴーが有効になってくると。

 彼も流石は中毒者。こんな事普通は気にしない。でもそれが一番重要。

 この方のヒラメに対するストイックさは、私と同等、いや、下手をすれば喰われます。釣りも上手く、知識も豊富。私の知りえない事も沢山教えて頂きました。

 代わりに、誰にも教えていない、本当に墓場まで持っていく予定だったヒラメを釣る方法…伝授しました。勿論100%ではないです。が、最低でも5割、上手くいけば8割以上は釣れる、そんなマル秘テクニックです。

スポンサーリンク

 ただし厳しい条件を付けさせてもらいました。

1.絶対に他言無用

2.人が近くに居る場合、そのマル秘テクを用いてはならない

3.2は県外でも適用

4.公言すれば娘が16歳になったら私の第二婦人にする

5.私の第二婦人にさせた後、自ら切腹する事

ヒラメ,条件

 そして、その日の釣行詳細はここから。

 一発目は偶然なのか何なのか、先日の話しの内容と同じ、足元まで追ってきたヒラメ。しかし回収に入っていたためキャッチならず。

二発目はエイ!タモ入れをミスり高級シャフトのボーダレス破損!

 三発目はフォール中。サイズは50ほど。折れたタモで入れようとするが入らず痛恨のバラシ。一発目からこれまで約10分(笑)

 四発目もフォール中。完璧針掛かりで嬉しい1枚

ラストはジグラバーでコウイカ(笑)『フォール中にコウイカの上に落ちた?』と聞くと、口から喰ってきたそう(笑)ジグラバー無敵すぎ!スミ大爆発!

コウイカ,岡山

 岡山では多分前人未到の5連続捕獲。マル秘テク伝授から1回目、2回目は捕獲出来なかったが、3回目から今まで、なななななななぁああああああんと5連続捕獲!

 スゴすぎる…。少なくとも私は5連続は無い・・・。瀬戸内ヒラメが根こそぎやられる前に切腹して頂きましょう!

ヒラメ,岡山

にしてもジグラバ強し!

Follow me!

ルアーでのヒラメ釣り【テクニックを磨けば必ず釣れる】” に対して4件のコメントがあります。

  1. ひでたろう より:

    倉敷方面では釣りをされることはありますか?ヒラメの魚影はどうでしょうか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です