冬の低水温ヒラメは日中の水温が高い時間が釣れる説

 最近の水温は12度前後でした。その場所で大型ヒラメ(多分)を取り逃がし、場所を大きく変えて再度挑戦です。(前回の釣行↓)

スポンサーリンク

水温11度

 昼間の水温が一番高い時間を見計らっての釣行。朝は10度くらいまでなるので1度の差はデカい。

タイミング

 勿論場所にもよりますが、このポイントは満潮からの下げ潮が調子がいい。下げ初めから17時くらいまでの約3時間が勝負の時間。水深も浅いので普段は使わないミノーで広範囲に探ります。

 使用したのはコイツ。ヘビーサーファー。潮流が速かったがヘビーサーファーなら底が取れ絶対に釣れると思い投げ続けた。そして釣行開始から1時間後

 14時45分のド日中に食ってきたくれたが45弱のソゲ。ただ巻きからロッドでアクションを付けた時に食ってくた。

 冬の日中釣行おすすめです。朝寒いから・・・

Follow me!

冬の低水温ヒラメは日中の水温が高い時間が釣れる説” に対して2件のコメントがあります。

  1. enashe より:

    このブログのおかげでヒラメを釣ることが出来ました!
    岡山ヒラメなんて本当にイメージ出来なかったのに本当釣れて感動しました!ありがとうございます!これからも頑張って下さい!

    1. hiremehunter より:

      おめでとうございます\(^o^)/
      ご不明な事があれば分かる範囲でおこたえいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です