冬のヒラメはハイフロートワームで攻略

 ハイフロートワームとはワーム自体に浮力が備わっており水中に沈みません。ボトムステイ時、スラッグアクッション時にわずかな水流にも反応し水中でも漂うようなアクションを演出します。

ゆっくり沈下する

 シンカーの重さにもよりますが、通常のワームに比べハイフロート素材の方がより遅く沈下します。沈下スピードをよりゆっくりにする方が冬ヒラメは釣りやすいと考えています。

種類は豊富

バス用ワームにも沢山ありますが、ヒラメ用として販売されているメジャーな商品もあります(下記2点)

ムゲンヘッドと組み合わせる

 勿論お金がある方はサンドライザーと組み合わせて下さい。私はニートでお金ありませんのでムゲンヘッドです。

 丸呑みされて写ってませんが、ムゲンヘッド+グランデシャッドです。最初ハイフロート以外のワームで攻めていましたが反応がないので、手返しを捨てフォールでネチネチ攻めてたら食ってきてくれました。この時期1つ持っていても良いかもしれません。

Follow me!

冬のヒラメはハイフロートワームで攻略” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です