4月のヒラメ釣り実釣!岡山瀬戸内地域!日中デイで自己最高記録ヒラメ捕獲!

今日も釣ってしまった・・。しかも自己最高記録!!しかもデイゲーム!!

先日弟子が二匹の良型ヒラメをゲット。私の教え通りマズメと潮汐のタイミングを合わせ、ルアーの動かし方や選択は言うまでもない。

釣行タイミングを間違わなければ最近はかなりの高確率で釣れている。しかしそこは週末アングラー。潮汐タイミングは選べず、ここ2週間くらいは日曜の朝は微妙な感じが続いている。
今日2019年4月7日も微妙というか最悪で、潮止まりが6時30分、朝マズメの一番良い時間帯に釣り難い状況。どうせ行くなら釣りたいと思い、今日こそは行くまいと決めていた。

朝、目が覚めると時間は6時。潮見表を見ると6時30分が潮止まり。何度みても変わらない。先日弟子が釣っているので行きたいがマズメを外すと正直自信が無い。しかし、先日のブログでも書いたが何としても『師匠の方が上だ』と弟子思わしてやりたい。どの様にしたらいいのか・・色々と考えてみた。

弟子に『師匠には勝てませんわぁ~って言わせる手段』

  1. 短時間で5匹ほど釣る。
  2. 日中に釣る。
  3. 連続して毎回釣る。

1は自信がない上、もし釣れても『潮が良かったんじゃなぁ俺も行けば良かったわ』などと、私の腕など関係なく上から言われるので却下。
2,3なら今日からでも実行できるので早速海へ向かいます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

7時30分釣り開始

釣り場に着いたのは7時30分。時間的にワンチャンスありそうなのは7時30分~9時頃。10時までに帰ると言ってしまったため2時間弱で結果を残さないといけない。

潮はまだ動いておらず、風もなくベタ凪状態。私は少し海面がザワ付いているほうが好みだ。キャストすると40m先辺りで左へ方向へかなり速く流れている。シンペンやミノーでは底が取り難いので日中の定番のワームで丹念に探る。
昨日作ったエコギアバルトの3.5インチ、4インチ、ジグラバー2をメインにローテーションしながら探るもアタリはない。いや、正確にはあるのだが前回使用していたジ―クラフトのミッドストリームより、ノーマルモアザンのほうが感度が確実に悪い。違和感を感じて鱗を釣ってりゃ話しにならない。下手くそは道具でカバー、マジでロッドを買おうと思う。

8時頃、4インチのバルトのリフト&フォールで待望のヒット!

エコギアバルトのアクションは、ただ巻きが良いと昨日ブログで書いたが、正確には手返しを踏まえた結果がということである。日中のデイゲームはネチネチと攻めるのが鉄則である(デイゲームのヒラメ釣りリンク)

状況が大きく変わったのは9時前、潮流が弱まり海面がザワつき出した。これは釣れそうな感じでもう少し粘りたかったが、10時までに帰らないと嫁に殺されるのでギリギリの9時15分まで粘りましたが続かず1匹だけの残念な結果になりました。

21戦10勝 2連勝!!

よく見てください。下の写真を。今日の釣果は2センチのヒラメです(笑)写真1枚目はペンチではさみ、2枚目はフックに掛かっていますw

3年後に50cmになったら会おうと約束しリリースしたが、人間に例えると丸太が腹を貫通している状態。かわいそうなことをしてしまった・・・。

先日の弟子の釣行はコチラのリンクから!

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

82人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です