ヒラメ攻略ポイントマップ!知らなきゃ損する雨に濡れない釣り場!道の駅あわじ周辺=兵庫県淡路島=

 足場も良くファミリーフィッシングに最適な淡路島の釣り場。魚影も濃く安心して釣行が楽しめます!

A点攻略=明石海峡大橋下

 潮流が速く釣りづらいが淡路島はどこも潮流が速い事で有名です。雨の日には橋の下から釣りができるため、かなりおススメのポイントです。魚影は濃くヒラメ以外にも青物や根魚、アオリイカやアジや真鯛など何でも釣れます。

水深があるので着底が分かるルアーを選択しましょう。潮流が速いため60gのジグなどでも分からない場合もありますので注意が必要です。重めのメタルジグで底付近を丹念に攻めるのが良いです。

岸壁には手すりもあり足場も良いので家族連れで安心して釣行することができます。ウキ釣りやサビキ釣りで釣ったアジなどの泳がせ釣りでヒラメを狙うのも面白いかもしれません。その日にもよりますが、潮流が速いため泳がせ釣りをするなら60g以上の重りが必要になるかもしれません。泳がせ釣りリンクはこちら

なお、観光客も多いので、キャストするときは回りに十分注意して立ち入り禁止エリアもあるので指示には従いましょう。右の波止は立ち入り禁止です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

B点攻略=明石海峡大橋下の西のサーフ

道の駅から西ひ行けばサーフになっている場所がある。カレイやキスなども投げ釣りで良く釣れる。

攻めるポイントは3つ並んだ消波ブロックの間だ。こういった場所には流れがぶつかりヨレが発生し、そこにベイトが付きやすいので狙う価値は十分にある。丹念に攻めるならジグヘッド+ワームの組み合わせ。メタルジグでも問題は無いが消波ブロック当たれば根掛かりのリスクもあるので、安価なワームでピンポイントを攻める。

アタリが無い場合は西へ西へとランガンしてヒラメを探す。ヒラメよりも違う魚のほうがヒット率は高いかもしれない。格安アシストフック自作方法リンク

アクセス

垂水方面から明石海峡大橋を渡りすぐ。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

79人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です