濁りがある時のヒラメの釣り方。濁りに有効なルアーはコイツ!!

 濁りがあるとヒラメは釣れない?そんな記事見かけますが、ホントに自分自身で確かめて実験してデータ取ってやってんですかね?私はヒラメ釣りの濁り潮大好きです

潮止まりの濁り

 いつもはやらない潮止まりのヒラメ釣り。でも大潮の潮止まりには疑惑が付いていて調査したい気持ちがありました。やらない事にはデータも取れん!って事で真夏のヒラメ釣り、潮が良いのでこっそり行っちゃいました・・。

雨の後で大濁

 潮止まりが16時でいつもなら2時間後くらいからは、どの場所でも良くなってくる印象がある。16時頃にポイントに着いたが、『まぁ釣れんだろう』と思い右や左に潮目を求め歩いた。雨の影響かめちゃめちゃ濁ってて正直釣れる気がしません・・・w

 しかし色々歩いて一部の場所でベイトを発見。しかも大量wボラの子かサヨリの子か何かは不明だがこの場所でやる事に。

濁りでも大量のベイト

 表層でかなりの数のベイト。時折もう少し大きな魚の陰がチラホラ見える。昔モニター会員落ちたドリームアップのドリームシャッドピンクからスタート。ジグヘッドが重いのか、巻き方が遅いのか底を叩いてしまう。これではダメだと思い、底を擦らない程度でルアーを泳がす。手前10mほどがベイトの大群エリア。そこからリフト&フォールに切り替え、手前5mで着底からの跳ね上げで狙い通りバイトしてきた。

 サイズは45~48くらい。潮止まり&濁りがあっても平気で喰ってきた

 ラッキーっと思い、1匹目は正直たまたま釣れましたw
 濁りがあり私の目から見てピンク色が全く見えないって事で、先日インプレを書いた常吉ハマグラブの黒色に付け替えます。そしてリグはお得意の変態リグ!←(リンク)

スポンサーリンク

微妙なシンカーの調節が大事

 変態リグの利点はジグヘッドに比べ飛距離が出ること。そして細かな重さ調節が即座に出来ます。1匹目ジグヘッドの21g。若干重いとおもったのでKIリグは4号のナスを使用します(約15g)ナス4号でも21gのジグヘッドに負けない飛距離が出ます。

 キャストして半分くらい来た辺りでゴツンとヒット。ドンっドンっドンっドン、っと変な引き。ヒラメじゃないよね?と思って巻き上げると、

 サイズは40くらい。潮止まりから少し上げ始めたあたりでのヒット

 その後30分間ほどトップ系で釣れそうな感じがしたので色々投げるが釣れず・・。そこまでは甘くないみたいです。ダックフィンシャッドの変態リグナス4号にするが、底が取りにくくなってきたので5号に変える事に。

 必殺奥義のアクションを使い5号に変更したその1投目、

 これもサイズは45~48くらい。ダックフィンシャッドの頭がオフセットなので使えなくなる・・泣

 ダックフィンシャッドの頭を1cmほど千切り目が無くなったが気にしないw友達のジャスティスさんは黄色で良く釣るのでそのまま使い続ける事にした。そして同じ場所で必殺奥義を繰り出すと・・・

 2連発w何て日だ!こいつも45~48cmくらい!そしてまたまたダックフィンシャッドの頭が使えなくなる・・。オフセットはコレがあるから嫌だが良く釣れるので背に腹は変えられません!

 そして頭を千切ると短くなりすぎるので180度向きを変えて付けなおします。そしてそして、またまた必殺奥義連投!

 もう止まらん!なかなかサイズの50UP!3~5匹まで12分!自画自賛殿堂入りです!

 プラグでバンバン出そうなのに色々投げるが釣れず。流れが弱まりナス重りを5号から3号へ(約11g)これでしっかりフォールで見せられますし、浮き上がりも良くなります。するとまたまたドンピシャ!

 サイズは40ほど。ヒットワームはドリームシャッド!ダックフィンシャッドは・・ご臨終になりました・・。

 集合写真を撮ろうとストリンガーを持ち上げると・・・ん?少ない・・マゴチいないし・・・。ストリンガー壊れてるっw

 全リリーーーーース!もって帰ったらバレる!!まぁバレてるかっw

 約2時間の釣行。まだまだ釣れそうな感じですが嫁に殺されるのでダッシュで帰宅・・・。

まとめ

 ヒラメに濁りはNG?いやいや、そんな事はありません。通うポイントで異なりますが、一概に『釣れない』って事はありません。ましてや今回は大濁。私自身ここまで濁っていたら・・・と思っていましたが、実際にやってみると釣れました。信憑性の無い記事や雑誌は信じない方がよさようです。

 42戦23勝 (7月、1戦1勝)

Follow me!

濁りがある時のヒラメの釣り方。濁りに有効なルアーはコイツ!!” に対して2件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です