バディーワークス【フラッグシャッド】釣れるワームでヒラメ釣り!

フラッグシャッド

 バディーワークスから発売のフラッグシャッド。テールに切り込みが入っていて確かに良く動く。多分ヒラメは良く動くワームの方が圧倒的に釣れる。他県は知りませんが岡山では確実にそうだと言えます。

4インチと5インチの使い分け

 そもそもバディーワークスのインチの定義が謎すぎです。分かりやすく言えばバディーワークス4インチは一般的サイズの3.5インチ強で、5インチは一般的サイズの4インチに該当します(インチの謎リンク)

 この切れ込みは確かに画期的で凄く良いです。しかし投げた時にバランスを崩す場合が希にある。これがイカン!まぁ上手い人ならテールがバタつく事はないのでしょうが、私みたいなヘボはその希になるバタつきが許せません。ヒラメの地合いは一瞬。その一投が勿体ない。

 5インチと4インチでは切れ込みの場所がテールから計り約1cmほど違います。その切れ込みが空気抵抗でバタつき4インチは気になりませんが5インチは多いように感じます。

 ちなみに、

スポンサーリンク

 デカすぎるワームはダメとか散々言ってきましたが、メーカーによるサイズ違いがある事に今更ながら気づきました。申し訳ない・・・

 私はヒラメ釣りにおいてワームのBestサイズは4インチだと思っていました。しかしグラブなどの場合はグラブのみで5cm程度ある物もあり、Bestサイズをインチで語るのは間違いだと今更ながら判明しました。

 話がそれました。


 上の写真が専用のフラッグヘッド装着です。メーカー記載には浮き上がりの良さを記載しています。持っていますが使った事ないので浮き上がりの良さは不明です。しかしジグヘッド全体で言える事かもしれませんが、同じ重さのジグヘッドの場合、私程度のヘボでは明確な違いは分かりません。

 ブランドに拘る方はフラッグヘッド!お安くすませるならムゲンヘッドにしましょう(←リンク)

変態リグで更にお安く!(←リンク)

実際めちゃくちゃ釣れる!(←リンク)

スポンサーリンク

フラッグシャッドのまとめ

  • 4インチは少し小さく感じる
  • 5インチはテールが折れてたまに空気抵抗を受けるがサイズ的にはBest
  • ブランド好きはフラッグヘッドでOK。ジグヘッドか変態リグがオススメ(マッキンリグとか言わないでw)
  • 場所にもよるが基本は20g程度のジグヘッドが良い。
  • 遠浅で底を叩くようならダウンショットが一番有効
  • (↑持論です)

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

89人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です